【DIYの必需品】マスキングテープの便利な使い方3つ。養生・仮固定・位置決め

シェアしてもらえると嬉しいです!

こんにちは! ケロケロです。(@kerokero_DIY)

私、最近知ったんですけど、オシャレなマスキングテープが流行っているとかいないとか。

色々なものに巻いて装飾をするんですね。

こちらでは、スタンダードなマスキングテープの便利な使い方をご紹介!

DIY・日曜大工をやっていると、色々なところで活躍してくれます。

オシャレマスキングテープとは違って、決して表には出ないけど、縁の下の力持ち「マスキングテープ、略してマステ」

ホームセンターや通販でも気軽に手に入るマスキングテープですが、色んな使い方ができます!

スポンサーリンク

愛用のマスキングテープ

マスキングテープと言えば、もうこれ一択! 「3M」です!

幅も細いものから太いものまで色々。とにかく使いやすいです!

手で切りやすい

いちいちハサミでカットするのは、まどろっこしいので、手で簡単に千切れるのが好ましいです。

その点、この3Mのマスキングテープは、サクサク切れるので作業がやりやすい!

程よい粘着力

物にもよりますが、ちょっと仮固定したい時に大活躍!

程よい粘着力で、固定しやすく剥がしやすい。

粘着力が弱いと固定できないし、強すぎると剥がしにくいんですが、本当にちょうどいい!

割と勢い良く剥がしても、粘着部分も残らない(物によるけど)ので、助かります。

便利。その1 塗装の養生処理に

例えば、塗装の際に塗りたくない箇所に貼り付けておくことで、防げます。正にマスキング。

そもそも、本来この使い方なんですよね。

子供のパズルをDIYしたんですが、色の境目を塗る時に大活躍してくれました!

【子供のおもちゃをDIY】木のパズルを作ろう! 第二回 キューブの色塗り
こんにちは! ケロケロです。(@kerokero_DIY) 前回、息子のおもちゃをDIYしようと、木をカットしてパズル用のキューブをカ...

マスキングテープで養生しておけば、はみ出ても問題なし。

テープを剥がせば、キレイな境目が出来てました。マスキングしてないと、絶対手がプルプル震えてはみ出しますからね。ありがとう、マスキングテープ。

便利。その2 仮固定、型紙づくりなど

例えば、ボンドや釘で固定する前に、完成のイメージを掴みたい時。

とりあえずマスキングテープで固定して見てみる、なんて使い方もできます。

それを実現できるのも、粘着力が程よいから。

子供の兜をDIYした時も、マスキングテープは大活躍です!

型紙づくりや、パーツの仮固定を助けてくれました。

【DIYで兜!】1ヶ月で兜は作れる!:前編 主な材料はダイソーにホームセンター Project Of KABUTO 始動
兜を作ってみたいなぁ。 そんな妄想がついに爆発。 DIYでやってみました。 材料は主にダイソーとホームセンター。 素人でも兜は作れる! まずは前編、ぜひ読んでみてね!

貼って剥がしても簡単なので、納得行くまで確認が出来ます。

便利。その3 位置決め

例えば、何かの位置を決めるために、鉛筆やボールペンなどで線を引きたいとしましょう。

でも、その素材に書きたくないんですよね。後が残りそうで。

そんな時にはマスキングテープ!

線を引きたい箇所にマスキングテープを貼って、その上から線を引けばいいんです!後から剥がせます。

もしくは、線を結ぶ点と点を、マスキングテープを伸ばして貼り付けてやれば、それでOK!

マスキングテープ自体が直線なので、線の代わりになります。

棚を作った時にも助けられました。

釘を打つのに位置が分からない中板の位置決めに大活躍してくれました!

【DIYは楽しい!】余ったコンパネ1枚で棚作り。リビングの収納に大活躍! 本棚のリベンジでもあります。
さぁて、今回のDIYは? ツマから依頼された棚作りです。 余ったコンパネがあったので、これを使って作りました。 初めて使う隠し釘での固定。 これ、見えなくなるから便利なんですよ。 棚も完成したよ!

おかげで良いものができましたよ!

まとめ

DIYするなら、持ってて損はない「マスキングテープ」

マスキングテープも色々使ってみましたが、3Mが一番です!

色んな局面で助けてくれる、頼りになる存在。ぜひ使ってみて下さい!