牛乳パックで椅子が!? 安心して下さい。座れますよ。作り方はコチラ! 小学生の工作みたいに。

シェアしてもらえると嬉しいです!

こんにちはケロケロです。

牛乳パックの汎用性たるや、椅子にもなっちゃうのか。
私、今日初めて知ったんですけど、割とメジャーなんですね。

牛乳パックの工作なんて、小学生の夏休みで作った貯金箱しか思いつかない。

スポンサーリンク

材料

  • 牛乳パック : 24個(洗って乾かしたもの)
  • セロハンテープ(幅広のものが良いようです)
  • 布テープ

しかし、牛乳パック24個って・・・。
牛乳飲んだらオナカピーピーになる私のような方は、家族の協力を仰ぎましょう。

作り方

牛乳パック椅子には、それ専用のカバーがあるようで、その中に説明書がありました。
お好みのカバーを選んでから、説明書通りで作れば失敗も少ないと思います。

IMG_3798

洗って乾かした牛乳パックを切り開いて、三角柱にします。
その中に新聞紙を詰め込むとのこと。

新聞紙を入れると少し膨らむので、組み合わせる時に隙間なくやろうとするとけっこう力が入ります。
幅広のセロハンテープと、布テープでせっせと固定していきます。

そして、組み合わせたのがこちらです。

IMG_3799

三角形をこう組み合わせて行くと、六角形になるんですね。
なんというか、幾何学模様? 数学で言うと何になるんかな。

答えは出ないので次に行きます。

座ってみた

持ってみると、それなりに重みがありますね。

元が牛乳パックですから、座ってみるのもちょっと怖いんですけど、実際は全然平気でした。
中々良いです。
椅子の上でV字バランスもできます。

カバーを被せたら完成

出来上がりました!

IMG_3797

なんでネコなんだ・・・。

座るのが憚られる。

それにしても、牛乳パックの可能性が広がりますね。

どうせなら、背もたれつけてソファーとかもと思って検索してみたら、もうワサワサ出てきたよ。
もうとっくにあるんですね。

牛乳パックに感じる無限の可能性。
ちなみに椅子を作ったのはツマでした。