【Kindle Unlimited】圧倒的、図書館っ・・・!! amazonの電子書籍が980円で読み放題。唯一のデメリットは手が触れ合わない

シェアしてもらえると嬉しいです!

kero-icon
こんにちは! ケロケロです。
(@kerokero_DIY)

早速登録しました! / kindle unlimited

月額980円で、本、コミック、雑誌が読み放題ですよ。

読み放題ですよ!

大事なことなので、2回言いました。しかも30日間は無料お試し期間です。

スポンサーリンク

圧倒的、図書館っ・・・!!

登録してササッとラインナップを見たら、あんな本もこんな本も「大人の本」だってあるじゃないですか!

kero-icon
なんかもう、色々すげぇ

なんというか、図書館の棚を指で撫でながら、面白そうな本を探す感じですね。これが楽しい!

kero-icon
あ、カイジがある

当時は友人に借りて、読ませてもらいました。「久々に読みたい!」と思って読みふけていたら、夜中も夜中。草木も眠る丑三つ時。

kero-icon
圧倒的、寝不足っ・・・!!

圧倒的、コスパっ・・・!!

今は無料期間ですが、読み放題の料金は月額980円です。

カイジの単行本が一冊400円弱で、もう10巻以上読みました。

お得感が半端ないです。

空いた時間で気軽にサラサラ読めてしまうのが電子書籍の良いところ。寝ようと思っても中々やめらないんですよね。

読み放題対象の12万書籍が、スマホなりタブレットなり、言わば「手の平」に収まっているわけですからもう、本当にすごい。

月額980円ですよ?

kero-icon
amazonの攻勢がすごいですね。私はプライム会員にもなってます。

「読む」ハードル下がりまくり

例えば、本を読むコストを考えてみると、

  • 購入金額
  • 読む時間

になります。読み終わった後で「面白かったー!」という、コストを超える満足感が得られれば自分の利益です。

逆に「面白くない」と思った本でも、せっかく買ったので最後まで読む。やっぱり面白くない。時間の無駄。ということになりかねません。

読みたい本にコストは関係ない

kindle unlimitedが始まる前から、kindleで「スティール・ボール・ラン」を読んでます。

第6部までは読んでたんですけど、7部は読んでなかったんですね。電子書籍に触れたきっかけで読み始めたんですけど、まぁ面白い!

kero-icon
まだ途中ですけど、「サウンドマン」と対峙した時の絶望感がすごかった・・・。続きが気になります

残念ながら、unlimitedの対象にはなってませんが、一巻ずつ単行本を購入して、時間を作って読みます。

そう、コストを超える「面白い本」は買うんです。

kindle unlimitedは、超お得な立ち読み

月額980円で読み放題。これがミソですよ。

実際に980円はコストにかかってるんですけど、3〜4冊も読めばカンタンに元が取れてしまいます。

「元がとれる」と感じるところが、既に得しているような気になるんです。感覚的にはコスト0。

読み放題なので、面白くないと思えば読むのをやめればいいし、他の本を探せばイイ。時間が無駄にならない。

kero-icon
kindle unlimitedは、立ち読みしてる感覚なんですよね。

ストレートに言えば「気にはなるが、買うまでに至らない本」をサッと読めてしまう。例えば、1巻が読み放題対象で、2巻からは対象外にしていると、2巻以降を読者が買うかどうか・・・。コンテンツの魅力次第。

なんか、本を買って読むというスタイルがガラリと変わりますね。

※ kindle unlimitedでは、一度にダウンロードできる数は10冊までです。それ以上のダウンロードは利用中の本を終了すれば、新たに出来ます。

唯一のデメリット

サービスを利用してて思いました。

kero-icon
このサービスにはとんでもないデメリットがある!

もしこのサービスが普及すれば、図書館なり書店なりが厳しくなるのは明々白々。将来的には無くなってしまうかもしれません。

もし、そんなことになったら、「書店で目当ての本を探してたら、同時に男女がその本を手にする」というトレンディドラマ全盛期の月9のような出会いが無くなってしまうんですよ!

usa-icon
過去に一度でも、そんな経験がある?
kero-icon
無い・・・。圧倒的、妄想っ・・・!!

kindle unlimited面白いです! ぜひお試しあれ。

スポンサーリンク

シェアしてもらえると嬉しいです!

お気軽にフォローしてね!

関連コンテンツ