【湯原温泉:岡山県真庭市】お肌トゥルトゥル! 立ち寄り湯に最適! 露天風呂デビューにも!:下湯原温泉ひまわり館

シェアしてもらえると嬉しいです!

kero-icon
こんにちは! ケロケロです。
(@kerokero_DIY)

露天風呂、入ってますか?

私の中で温泉はあくまでサブ。旅館にあるからせっかくなので入ろうか?というような存在です。

しかし!

今回は、温泉がメインのドライブです! というか、アッシーくんです! 死語かな・・・。

スポンサーリンク

父と父の父と

親父とおじいさんは、二人で定期的に行っているみたいなんです。温泉に。

今回は、私も連れて行ってもらうことにしました。

kero-icon
運転するのは私ですけどね。

目指すは岡山県真庭市、湯原温泉!

下湯原温泉ひまわり館

岡山自動車道、中国自動車道、米子自動車道と乗り継ぎ・・・

着きました!

IMG_4866

ここは、下湯原温泉ひまわり館です。

上流の方にも温泉はあるらしいのですが、湯質はこっちの方がいいんですって。

立ち寄り湯には最適

ザ・温泉! というよりは、道の駅に温泉が併設されているような感じです。駐車場から歩いて10秒で温泉。そこにあるのは露天風呂のみです。混浴ではないです。(チッ)
ペット用の温泉もありますね。

kero-icon
よっしゃ!温泉入るか!

というよりは、プラッと来て、プラッと帰る。そんな気軽さがありますね。お土産や食事処も併設されているので、温泉入った後に、食事や買い物もできます!便利!

露天風呂の利用案内

ニューヨークに行きたいかー! というわけで、入浴料などはコチラ。地元の方はお得ですね!

■ ご利用時間
午前10:00~午後22:00 (入浴受付は午後21:30まで)

■ 休館日
4月~11月(なし) 12月~3月 (毎週火曜日)

■ 入浴料金
大人 1回 500円  小人 1回 250円 (真庭市内在住の方は大人250円 小人120円)

■ 温泉水料
10リットルまで 110円

■ その他
・入浴回数券12枚綴り 大人 5,000円  小人 2,500円(真庭市内在住の方は大人2,500円 小人1,200円)
・タオル 200円
・石鹸 100円
・シャンプーリンス 100円
・バスタオル 1,000円
・ドライヤー(貸出) 100円

出典:下湯原温泉ひまわり館

気になる効能は

【泉質】 アルカリ性単純温泉

【効能】神経痛・関節痛・運動麻痺・うちみ・慢性消化器病・冷え性・あせも・疲労回復・健康増進

【禁忌症】重い心臓病・呼吸不全・出血性疾患・高度の貧血

出典:下湯原温泉ひまわり館

温泉ということで、色々な効能がありますね。ここには書いてないんですが、実際に入ってみたらお肌への変化を実感できたんです。それは後述にて。

イザ・入浴

さすがに中で写真は取れないので、ホームページの写真を引用させてもらいます。

yubara-1
出典:下湯原温泉ひまわり館

かけ湯をして、ザブンと浸かってみると・・・

kero-icon
ハァァ、イイユダナァ〜

この日は晴れてて暑かったんですが、湯に使ってみると気持ち良いです。日差しがそんなに強くなかったので、青空に浮かぶ入道雲がキレイでした。

俺の肌が!

の〜んびり湯に浸かっていて、何気なく自分の腕を撫でた時でした。

kero-icon
なんじゃこりゃぁぁぁーーー!!!

自分の腕がツルツル、いや、トゥルトゥルなんです!

これはビックリしましたね。まるで小さい息子のほっぺのようなスベスベの肌触り。効能には書いていないんですけど、触ってみると本当にトゥルトゥルなんですよ!

kero-icon
(オッサンの腕をこんなスベスベにするとは・・・。温泉恐るべし。)

体の中から温まる

ゆっくり湯に浸かっていたので、のぼせる前に出ました。

夏ですから汗が吹き出てきます。でも、ベタッとしてなくてサラッとしてるんですね。汗は汗なんですけど、あんまり嫌な感じではありません。

そして感じたのが、

kero-icon
内蔵が温まってる気がするなぁ

ということ。

道中のパーキングエリアでジュース飲んでアイス食べて、車の中ではエアコンの風が直接体にあたります。

お腹ピーピーとまではいきませんが、体の中が冷えてるなぁという感はあったのです。

それが温泉に浸かって出てみると、体の中が暖かいんですね。この「ぽかぽか」が何とも心地よかったです。

まぁでも、夏だったので暑いです・・・。

露天風呂の醍醐味

露天風呂に入ってみて思ったんですよ。

露天風呂を囲う塀の中で、私達はゆっくり湯に浸かってます。もし、この生まれたままの姿で塀を超えてしまえば、たちまち法に触れるのです。

同じ空の下なのに。

この、粗末なものを陳列するのが、塀の中では正義であり、塀の外では悪なのです。

同じ空の下なのに。

こんな思いを馳せてしまうのも、

kero-icon
露天風呂の醍醐味なんですねぇ
usa-icon
違う

そして、かすかに女湯の方から聴こえる声。

そこから少年マンガのような妄想を抱いてしまうのも、

kero-icon
露天風呂の醍醐味なんですねぇ
usa-icon
違うってド変態

露天風呂デビューにも

というわけで、お肌もトゥルトゥル、体もぽかぽか。大変気持ちよかったです。

景色を楽しむような露天風呂ではないですが、気軽にプラッと入れるのがイイですね!

私は毎夏、大山登山して蒜山にジャージー牛のソフトクリームを食べに行くのがゴールデンコースなんです。

その後、この「ひまわり館」の露天風呂に浸かりに来るってのは、良さそう。

よし、今年からそうしよう!

kero-icon
温泉ってイイですね。また別のところにも行ってみよう!