家の周りの草刈りなら、有線電動の草刈機がオススメな4つのポイント。エヴァンゲリオンも味わえます。

シェアしてもらえると嬉しいです!

こんにちは! 草刈り、担いだ、ケロ太郎です。(@kerokero_DIY)

梅雨が来て、雨が降るわ、暑くなってくるわで。。。もうワサワサですよ。

雑草が!

田舎住みでありながら、今まで草刈りをガッツリやったことがないんですよ。お恥ずかしったらありゃしない。

我が家の庭も、雑草がボボボーボボーボボなので、いよいよ本腰入れて草刈りします。

そう、夏は人間 VS 雑草との、終わりなき闘いでもあります。エンドレスサマー。

スポンサーリンク

電動か、エンジンか

草刈り機で言うと、エンジンが主流ですね。田舎住みなら1家に1台持ってて当たり前の感覚です。

そして我が家でも草刈機を導入しておりますが、購入時には迷いました。

電動か、エンジンか。

燃料調達が面倒

エンジン草刈機の燃料は、混合油(ガソリンとオイル)と呼ばれるものです。ホームセンターで買ったり、ガソリンスタンドで買ったり。

私は、面倒くさがりです。

草刈機をメインに使うのは夏。燃料買ってくるのも、余るのも・・・面倒だな。

電動草刈機のCMにて

ちょっと前にやってたんですが、みたことあるでしょうか。「オレは・・・草刈だ」というCM。

充電して使えるポータブルな草刈機です。電動工具などで有名なマキタ仕様。

これこそ正に、私が求めていた草刈機!

家の周りならこれで充分だろう、と。

ただ、ご予算が

まぁ、充電してポータブルで草を刈るパワーを維持するわけですから、ちょっとお高めです。

家の周りで使うんなら、ポータブルでなくても有線でいいんじゃないか、と思って探してみたのです。

・・・

見つけました。

RYOBI:AK-1800

主な仕様はこちら。

刈刃: 金属8枚刃、外径160×内径20mm
回転数: 3,600min-1
電源: 単相100V
電流: 2A
消費電力: 180W
質量: 1.8kg
電源コード: 0.25m
サイズ: 長さ1,400×幅172×高さ273mm

出典:RYOBIホームページ

10mの延長コードが付属してますので、直ぐ使えます。範囲はもちろん、半径10m。

私は合わせて、ドラム式の延長コードを購入しました。

これで準備はOK!

電動(有線)刈払機のメリット

燃料を考えなくていい

コンセントを差しこめば使用可能。手軽です。

エンジン刈払い機のように、混合油を買ってきて、タンクに入れて、ポンプを押して、コードを引っ張ってエンジンかける。あ、手がガソリン臭い。なんてこともないです。

圧倒的な手軽さ。

音が静か

無音とは言いませんが、モーター駆動なのでエンジンに比べれば静かです。

どんな時間帯でも、それほど気にせず使用できます。

充電の心配なし

充電式のポータブル感には敵わないですが、逆に充電を気にする必要がありません。

使おうと思ったら充電が無い!

なんて心配もありません。

エヴァンゲリオンの気分が味わえる

そう、この繋がった電源コード。これ正にアンビリカルケーブル。

s2機関は搭載しておりませんので、これが外れると活動停止です。

ちなみに私はアニメ版までしか見ておりません。おめでとう!おめでとう!

デメリット

使用範囲が限られる

これが一番大きなデメリットですね。有線なので、当然電力が獲得できなければ使用できません。

発電機を抱えて使用するというワイルドな方法もありますが、それなら充電式一択。

コードが邪魔、危ない

延長コードを使えば広範囲に草刈出来ますが、ある程度移動する時は一度草刈機を置いて、ドラム式の延長ケーブルを移動させる必要が有ります。

また、ケーブルを草刈機の回転部分に接触しないように注意が必要です。コードは肩に掛けておけばリスクはだいぶ減りますけどね。

若干、力不足

茎がしっかりとした雑草ならスパッといけますが、風にそよぐような柔らかい雑草だと、ちょっと厳しいかもしれません。

それはこのモデルが一番安いシンプルなタイプですので、もう少し上のモデルを狙えばスパスパ切ってくれるハズ。

今現在は、最初に付いてた刃を使っていますので、刃を交換すれば切れ味も復活します。

今回のまとめ

メリット

  • 燃料を考えなくていい
  • 音が静か
  • 充電の心配なし
  • エヴァンゲリオン

デメリット

  • 使用範囲の制限
  • コードが邪魔
  • 若干、力不足

当然メリット・デメリットありますが、思い立った時にサッと出来る手軽さは大きいですね。買ってよかったです。

とはいえ、敵もあまりにも強大です。

パターン緑、雑草です!

絶対に負けられない草刈りが、庭にはある。。。 終わらんかった(´Д` )また今度。

A photo posted by ケロケロ (@kero_kero777) on

逃げちゃダメだ、逃げちゃダメだ、逃げちゃダメだ!

いや、逃げよう。続きはまた今度。

スポンサーリンク

シェアしてもらえると嬉しいです!

お気軽にフォローしてね!

関連コンテンツ