またか!迷惑メールに今直ぐ対策できる方法3つ。焼け石に水でもやらないよりはマシ。

シェアしてもらえると嬉しいです!

こんにちは! ケロケロです。(@kerokero_DIY)

最近ほとんどなかったんですけど、増えてきました「迷惑(スパム)メール」

無視してりゃ良いんですが、何回も送信されてくると鬱陶しいですよね?

しかも、(また来たか・・・)とモヤっとさせられてしまうところも、腹立たしいところ。

迷惑メールが来た時の心構えと、私がやってみた対策を3つご紹介!今直ぐできるので、やってみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

迷惑メールがきたら

まず、焦らないこと。

初めて来た時は焦るんですよ。なんじゃこれー!って。

私が初めて受信したのは、「有料会員のお金が未払です。裁判起こします」ってやつでした。

「裁判」という言葉に心臓が飛び出そうになりましたが、もう既に迷惑メールの存在が認知されてましたので、騙されることはありませんでした。

こんな迷惑メールがあります

ちなみに、私が経験した迷惑メールの内容は、こんな感じですね。

  • 裁判起こしますよー。
  • メルアド変えたよー。
  • お金あげますよー。
  • 会いたいよー。
  • 大人の動画見たでしょー。金払えよー。

ストーリーはそれぞれ異なるんですが、ほぼ最後に誘導するための「リンク」が貼ってあります。

このリンクは絶対に踏んじゃダメ!

私も踏んだことないので、どうなるか分かりませんが、良いことは1つはありません。

巧妙なのが、「配信を停止する場合はこちら」という誘導でリンクを踏ませようとするケースもあります。これも絶対に踏んじゃダメです。

ネットで調べるか、周りに聞いてみる

パソコンやスマートフォンにそれほど触れてない方には、怖いメールだと感じます。

意味がわからない・見に覚えがないからこそ、淡々としたメールの文章が怖いんですね。

以前にも母親から「こんなの来ちゃったどうしよう・・・」と相談がありました。

まずは落ち着いて、分からない時は周りの人に相談してみましょう。

今直ぐ出来る対策

それでは対策についてご紹介します。

その1.無視しちゃう

そう、これが一番の対処法。無視することです。

無視したからって、特段何かあるわけでもありません。それによってモヤモヤしてしまうことの方が、よっぽど不利益です。

コーヒーでも飲みながら、キットカットでハブアブレイクしましょう。

その2.フィルタかけちゃう

とはいえ、何回も送信されると鬱陶しいですね。

そんな時は、メールの受信にフィルターをかけましょう。フィルターというのはザルのようなもので、迷惑メールがザルの網を通らないようにする設定ですね。

ケータイ会社によって異なるので、詳しくはコチラで確認してみて下さい。 / 迷惑メール相談センター

私はソフトバンクのiPhone6を利用してますが、あれこれ設定するのが面倒なので、「迷惑メールフィルター」の設定を「強」にしています。

iPhoneから、My SoftBankにアクセスして、

[メール設定]ー[Eメールを設定する]ー[迷惑メールブロック設定]ー[迷惑メールフィルター]

で設定しますが、「強」だと受信したいメルマガ等もはじかれるみたいなので、「受信許可リスト」へ登録するか、強度を「標準」にする必要があります。私はメルマガを受信してないので問題ないですけど。

防げない場合もあります

フィルターをかけているからと言って、必ず迷惑メールが防げるわけではありません。

例えば、フィルターの設定で「ケロケロ」という単語が含まれていた場合には、受信しないという設定をしていたとしましょう。

これだと、「ケロ ケロ」(スペース入り)や「ケロ.ケロ」(ピリオド入り)だとフィルターを通ってしまいます。極端な例ですけど。

防げないのはしょうがないですが、明らかにおかしい文章は怪しさ満点。迷惑メールと気づきやすくなります。

その3.一矢報いちゃう

自分で例えばわざとリンクを踏んで・・・というのはやめといた方がいいのですが、ここは行政の力を借りましょう!

迷惑メール相談センターへ情報提供という形で、迷惑メールを転送できます。

迷惑メール相談センターでは、総務省より委託を受けて「特定電子メールの送信の適正化等に関する法律」に違反していると 思われる迷惑メールを収集しています。

迷惑メールの転送先アドレス : meiwaku@dekyo.or.jp

焼け石に水かも知れませんが、やることはやりましょう!

私も早速転送しました。

今回のまとめ

電話もメールも迷惑なものが絶えませんね。ちなみに、過去には電話での架空請求も経験しました。

ワシは架空請求を方言で撃退したけー。愛すべき岡山 / 広島弁じゃわ。
こんにちは!ケロケロです。 架空請求、なくならないですね。 あの手この手で行われているようです。 私も過去に架空請求の電話が来...

個人情報が漏れて嬉しいことはないですが、「漏れてるもんだ」と意識していれば、焦ることもありません。

こういった電話やメールが無くならないのも、騙されてしまう人がいるからなんですよね。

言わば騙されるという需要がなくなれば、詐欺の供給も減るわけで。

私はずっと迷惑メールを無視してたんですが、「迷惑メール相談センター」の存在もついこないだ知ったんです。

迷惑メールを受信した人が皆、転送して一矢を報いれば、迷惑メールも減っていくんではないでしょうか。

補足

迷惑メール相談センターは実在していますが、このセンターを語った迷惑メールもあるみたいです。なんともはや。。。

最近「迷惑メール調査委員会」、「日本データ通信協会加盟」や「迷惑メールセンター」などと騙った業者から「迷惑メールの調査」「サイト運営会社の依頼により利用状況確認の必要があるので連絡がほしい」「迷惑メール受信の確認」「迷惑メールによる被害状況の確認」などのメールが送信されているという情報が寄せられています。このような業者は、当協会の会員ではなく当協会および迷惑メール相談センターとは一切関係ありません。記載された問い合わせ先に不用意に連絡せず、無視するようにしてください。 ー 迷惑メール相談センター

とにかく、メール内のリンクや電話番号にはアクセスしない!これです!

気になる場合には、そのメールを経由せず、別にブラウザを立ち上げて調べるようにしましょう。