駆逐してやる・・・! ハチもムカデも! 進撃の害虫に オススメ の殺虫剤。暖かくなってきたら、さー大変。

シェアしてもらえると嬉しいです!

こんにちは! ケロケロです。(@kerokero_DIY)

田舎は静かでのんびりしてて、大好きなんですけどね。。。

悩ましいのが虫です。無視できません。

今日は、ハンターケロケロです。。。怖いなぁ。

でも、愛するツマに、こんなことをさせるわけにはいかないですからね! なんちゃって。

ちなみに、害虫そのものの写真はございませんので、どうぞ安心してご覧下さいね。

いや、本当ですよ。本当。・・・ひっひっひ。

ガレージに蜂の巣が

ガレージは、雨風凌げるためか、毎年、巣を作りに来ます。

ハチが。

IMG_4275

最大限に拡大したのですが、小さいですね。。。

写真には映ってないですが、一匹いましたよ。ハチが!

巣も小さいから、今の内になんとかせねば。

夜は動きが鈍い

夜は動きが鈍いです。

私は詳しくないので、種類や特性までは分かりませんので、一概には言えませんが。

作戦行動を起こすなら夜!

とはいえ、攻撃してこないとも限りません。

殺虫剤は、射程距離の長い「ハチ用」のものが良いです。

装備 : フマキラー・ハチ用ダブルジェット!!

フマキラーのハチ・アブ ダブルジェットを使用します。

私は、ガレージのドアから片腕だけ出して噴射してします。

もし、蜂が来たら直ぐドアを閉められるように。

射程距離が長いのと、普通の殺虫剤に比べて殺虫効果が早いです。

そのためか、普通のに比べるとちょっとお値段が高めですが、やはり射程が長いというのは大事です。

おかげで、退治ミッションは完了致しました。討伐数「1」!

蜂の脅威から、カワイイ我が子とついでにツマを守ることができましたよ。。。

防止効果もあります

予め、蜂が巣を作りそうなところへ噴射しておくと、巣作りの予防効果が期待できます。

なので、ついでにガレージの屋根へシューッとしときました。!

これで、安心かな・・・。

しかし、この行動が、あいつを目覚めさせる結果となってしまいました。。。

ムカデじゃー!!!

振りまいた殺虫剤で刺激されたためか、足元をムカデがニョロニョロと。

今、装備しているハチアブジェットでも良いですが、ムカデは意外と足が早いです。

中途半端な噴射で、隅に逃げられては後が怖い。

特にガレージは・・・、私が片付けをしないので、ひっちゃかめっちゃかですから。

直ぐ逃げられてしまいます。

ここは、装備を変えましょう!

装備 : 瞬間凍殺ジェット!!

キグナス氷河の絶対零度には及びませんが、-85度という低温度を噴射します。

これを浴びせると、一瞬にしてカチンと固まるので、逃げられることもありません。

他にも良い点がありまして、殺虫成分は含まれておりません。

小さい子供がいるご家庭でも、それほど気にせず使用できます。

また、殺虫剤を噴いた後のベタつきもないのも良いです。

ツマは特にこれを嫌がるため、「あんまり殺虫剤噴かないで」と止められます。

えー? じゃあ、叩いたらいいの?

「無理無理!」

えー? じゃあ、ツマなんとかしてよ。

「無理無理!」

どうしたらええんや。。。はい!そんな時には、瞬間凍殺ジェーット!!

退治ミッション完了。討伐数「2」!

・・・これ、ゴキブリにはどうなんだろう。黒い弾丸に対しては使ったことないんですけど、これだと冷気を当てるため、ある程度近くからやらないとダメですから。

それに動きも早いし。。。何より飛ぶ!! 飛ぶんですよ!あいつらは!!!

探してみたら、黒い弾丸には「それ用」があるみたいですね。

決して無理はしないでください

私は自己責任でやってますが、どうか無理はされませんように。

蜂の巣も、小さい内ならなんとかなりますが、大きいものだと、とても素人では無理です。

専門の駆除業者に頼んだ方が良いです。見積り・出張費無料で相談できますよ。

特に私は喘息を持っているもんですから、アナフィラキシー・ショックも怖いんです。

関連性はあるかどうか分かりませんが、呼吸が苦しくなる辛さは十分に知っております。

【それ喘息かも! 大人でも】 発作が起きてからでは遅い! ぜんそくは薬で折り合っていけます
こんにちは! ケロケロです。 (@kerokero_DIY) 喘息を発症してもう1年以上になりますが、幸い薬...

ムカデにはもう噛まれたことあるしなぁ。

ルンバに新機能が付いたらいいのに

例えばルンバに「自動害虫駆除システム」なるものが装備されればいいのにね。

小型化を実現して、冷蔵庫の下とかにも入り込めるようにして。

害虫センサーと自動追尾システムで、確実に駆除! 

なんてのが出たら、絶対買う。

でも・・・そうして機能が進化していくうちに、ルンバの「自動害虫駆除システム」が暴走するんですね。

この世界を綺麗にするために、まず駆除すべきは・・・ ニンゲンではなかろうかと。

そうして、未来からやってきた高性能ルンバと旧式ルンバがアイル・ビー・バック。。。

信じるか信じないかは、アナタ次第です。

最後にちょっと癒やし

今年も来てました。ツバメちゃん。

IMG_4277

去年も、ぴよぴよヒナが可愛かったですけど、今年も落ち着いてくれるでしょうか。

考えてみれば、もしかしたらツバメが蜂を食べてくれるんじゃ・・・?

と思って調べてみたのですが、食べるとも食べないとも、どっちの情報も合ってよく分かりませんね。

でも、抑止効果はあるものとして、期待します! お家賃いらないから、ギブアンドテイクで!

スポンサーリンク