【昔ハマった懐かしゲーム】ドラゴンクエストⅡ(FC) 復活の呪文メモ捨てたらアカン

シェアしてもらえると嬉しいです!

こんにちは! ケロケロです。(@kerokero_DIY)

超!人気シリーズ二作目となる「ドラゴンクエストⅡ 悪霊の神々」

その絶望的な敵の強さで、挫折する人が多数いたそうですが、私はそこまで行くことなく挫折してしまいました。

ゲームはすごい面白かったんですが、敵よりも、私の前に立ちはだかる大きな壁があったのです。

それは、、、「復活の呪文」

スポンサーリンク

当時のエニックスから発売

1982年、ファミコンのカセットとして発売されました。
鳥山明の絵もおなじみです!

敵から経験値を得て、レベルが上がって強くなるシステムは、前作のドラゴンクエストⅠを踏襲していますが、大きく異なる点があります。

それは、パーティ性の導入でした

仲間と一緒に

今となっては当たり前ですが、今作からは主人公だけでなく、仲間と一緒に冒険することになります。
一人は攻撃、方やサポート、方や回復など、戦略性が出ました。

これで戦いも有利に! というわけでもなく、敵もパーティで襲いかかってきます。

ある程度、攻撃の順番も予測してコマンドを決定する楽しさもありました。

※ ホイミの前に敵の動きの方が早そうだから、大事をとって「ぼうぎょ」にしておこう、とか。

復活できない呪文

さあ、続きをやろう・・・呪文をポチポチポチ・・・ポチッとな。

「じゅもんがちがいます」

日本全国で何人の方が、このメッセージを見たでしょうか?

そして、その内の何人かの私のようなガサツな人間が、前のメモをなくしており、涙を飲んだのでしょうか?

昔はパスワードしかなかった

今は、「セーブ」が当たり前ですが、昔はメモリーに記憶させておくなんてなかったのよ。

なので、やめる前に「文字が羅列されたパスワード」をメモしておいて、続きから始める場合は、また入力するんです。

これがけっこう手間なんです。

バックアップ(メモ)とってない・・・

例えば、「復活の呪文ノート」でちゃんとメモしてれば、今回の冒険は無駄になりますが、とりあえず前々回の続きから再開できます。

しかし、私のようなガサツな人間が、そんなノートを作っているでしょうか。

答えは NOです!

その辺にある紙切れに書いているので、前々回のメモはもうありません。

・・・
・・・ ・・・詰んだ。

バックアップ大事

子供の頃の私に、また最初からやる根気はありませんでした。

また、あの有名な「裏ワザパスワード」もありましたが、なんか張り合いがなくて結局途中でやめてしまいました。
名前も変だし。

ドラゴンクエストは、その身を持って、バックアップの大切さを、子供の自分に教えてくれたんですね。

まぁ、最後のボスがハーゴンというのは知ってましけど、またその後に控える「シドー」がベホマを使うというのを聞いて、その恐ろしさにやる気がなくなったとも言えます。

最後のボスがベホマって・・・。絶望。

kero-icon
その後、スマホ版のドラクエ2で初めてクリアできました。 こちらのレビュー記事もぜひ読んでみてね!
【ドラクエ2:スマホ版レビュー】当時にクリアするの無理だわ・・・。ロンダルキアが恐ろしす。
こんにちは! ケロケロです。 (@kerokero_DIY) 名作ドラゴンクエストシリーズの二作目、ドラクエ2 ...