【昔ハマった懐かしゲーム】 ルイジーじゃないよ。 スーパーマリオブラザーズ : ファミコン

シェアしてもらえると嬉しいです!

こんにちは! ケロケロです。(@kerokero_DIY)

ゲームといえば、マリオ。
ゲームを手にした人でその名を知らぬ者はいないという。

私も初めてやったアクションゲームがスーパーマリオブラザーズでした。

スポンサーリンク

今なお踏襲されるゲーム性

敵を踏んで倒す

敵をやっつけるには・・・踏みます。
これは今のアクションゲームで多く使われる方法です。

また、クリボーは一回で良いですが、ノコノコ・メットに至ってはコウラが残る、弾いて跳ね返って当たると一機減るというのもおもしろいです。

Bダッシュ

Bボタンを押しながら方向キーを押すと、早く走れます。
その状態でジャンプすると飛距離も伸びるという。 でも早くなる分敵に当たる・穴に落ちるリスクが高まりますね。

他にも色々あるでしょうが、今思いついたのはこれだけです・・・。
土管に入るというのもある意味斬新。
なんで土管なのかと考えたら、「マリオブラザーズ」の流れを汲んでいるのかも。

マリオ以外のキャラクターも

ルイージ

ずーーーーっとルイジーだと思ってました。
確か気づいたのはマリオ3だったと思います。

なぜか周りにいる友達らも、みんなルイジーと言っていたので気付かなかったんだと思います。
ある時ふと、説明書かなんかを見て、真実を知った時はカルチャーショックでした。

キノピオ

キノコをかぶっているんですが、どうもドット絵で見てるとそれが分からず、へんな顔してるなぁとクリアをする度に思ってました。

ピーチ姫

私は自力で会うことはできませんでした。
これ以後、毎度おなじみさらわれます。

クッパ

マリオの永遠のライバル。
クッパ城を進んで行って、炎が飛んでくると「クッパが近い」とドキドキします。

クリアできたら近所のヒーロー

私はゲームは好きなものの、それほど得意ではなく、やはりスーパーマリオブラザーズはクリアできませんでした。

そんな折、あいつはクリアできるらしいという噂が広まれば、皆で集まってクッパやっつけてくれーと懇願。
言わばリアルゲームセンターCX状態です。

今やっても懐かしいですね・・・キンタマリオ。