『こんなストロベリージャムがあったのか!』 砂糖不使用の100%フルーツジャムが美味しすぎて衝撃だった件

シェアしてもらえると嬉しいです!

kero-icon
こんにちは! ケロケロです。
(@kerokero_DIY)

ジャム・・・好きですか?

私はね、ジャムは好きでもなけりゃ嫌いでもないんです。 正直どうでも良いのです。

そう、思ってました。 あの時までは。

とあるジャムに、価値観をぶっ壊されたのです。

というわけで、今回はジャムにまつわるお話です。

詳細は以降の記事にて!

レッツラ・ジャム!

スポンサーリンク

甘いものは好き。 でも甘ったるいのは苦手

私は甘いものは好きです。 昔から。

でも、そんなには食べられないんですね。 胸焼けしそうになるし。 ブラックコーヒーも一緒じゃないと苦しいです。

子供の頃は、大人になったら「ホールケーキを1人で食べてやる!」なんて思ってましたけど・・・、所詮子供の夢よのぅ。

まぁ、そんなわけで、

甘いものは好きですが、甘ったるいのは苦手なのです。

ところで・・・、ジャムの砂糖の量って知ってます?

ご自身で料理される人は知ってるかもしれないんですけど・・・

そんなに入れるの! 砂糖って!

テレビ番組だったんですけど、ジャムを作っていたんですね。

何の気無しに見てたら、

砂糖を・・・、

ドサーッって入れよるんですよ!

大さじとかで、ポイポイって感じじゃないんですよ!

ボウルでドサーッですよ!

kero-icon
ジャムって・・・、あんなに砂糖入れるの!
うーん、ジャムは結構砂糖を使うね

ツマも自分でジャムを作るんですが、やっぱり砂糖はかなり使うみたいです。どひゃー。

ただ、砂糖は保存料の役割もあるみたいで、それなりには必要みたい。

しかし、私はこの事実を知って、ある意味納得しました。

kero-icon
そりゃ、甘ったるいハズだわ・・・

ジャムの甘さは苦手だったのです。でも納得。 あの砂糖の量だもの。

これじゃあパンに砂糖を塗りたくっているようなもの。

とあるストロベリー・ジャムとの出会い

実家に遊びに行った時、帰り際に母親がジャムをくれたのです。

『このジャム、すごい美味しいから食べてみ?』

そりゃあ、母は甘いもの好きだからなぁ。

で、貰ったジャムがコチラ。写真はもう開けちゃってますけど。

ツマは喜んでましたけど、私はジャムに全く興味がありません。

後日、ツマがパンケーキを作ってくれたので、その際に食べてみることになりました。

パンケーキと一緒に

ツマが作ってくれた、ふわふわパンケーキの上に乗せて写真を・・・。

本当はもっとキレイに撮ってほしかったというツマですが、急いで撮らないと2歳の息子がスマホを使いたがるし、渡したら当分返ってこないし、

シュマホ・・・(使ったら)ダメ?

と、ものすごく情に訴えかけてくるので、隙を見てパシャリ。

まぁ、今までのジャムと一緒だろ。

と何の期待もせずに口の中に運んでみたら・・・

衝撃でした。

息子もうなる衝撃的 美味さ!

パンケーキとジャムを口の中に放り込み、口の中に広がっていくその味は・・・

kero-icon
ウマーーー!
ウマーーー!

息子も真似する美味さです。

甘いんですよ。 甘いんですけど、それがしつこくない。 甘ったるくないのです。

なんだこのジャム・・・。すごい美味しい。

爽やかな甘さだし、パンケーキもフワフワなので食感も良く、何枚でもいけます。

いやほんと、このジャムは衝撃。

一番分かりやすいのは息子でした。

普段だと、食べるよりもジャムを塗りたがるんです。

要するに、食べるよりも遊びたい。

ところが今回は、ジャムを塗る係りを私に押し付け、

チョーダイ

と、食べる方に専念。

気持ちはすごい分かる。 このジャムは今までのジャムとは全く違う。

その美味しさの秘密はラベルに書いてありました。

砂糖不使用 だから爽やかな甘さ

正面のラベルを見てみると、こんなことが書いてあります。

『ストロベリー果実とフルーツ果汁の甘さだけで仕上げました』

つまり、砂糖を使ってないっちゅーことです。 フルーツそのもの(果糖?)の甘さなんですね。

kero-icon
だから甘ったるくないんだな

ヨーグルトに乗せると、まるでフルーチェ

これ、ヨーグルトに乗せても美味いのではなかろかと・・・、やってみました。

これをですね、ざっくり混ぜて口へ運んでみると・・・

これは・・・、まるで・・・、

kero-icon
フ・・・フルーチェ!

大人になってからは、めっきり食べることは無くなったフルーチェ。

懐かしさが甦るのぅ。

kero-icon
それは甘酸っぱい恋の味
知らんがな

今回は普通のヨーグルトですが、このジャムを味わうならプレーンのヨーグルトも良いかもですね。

よりジャムの甘みを楽しめるハズ。

このストロベリージャムは・・・、どこで買えるの?

ママンにもらったこのジャム・・・、まだ残りはありますが、次に買うときはどうしよう。

と思ったら、これはコープの商品ですね!

探してみたら、製造元が販売している商品もあるみたいです。

ただ、いずれにしてもちょっとお高め・・・

これは、砂糖不使用ということから察するに、糖度の高い素材を使っているためでしょう。

でもね、ほんとに、美味しいのよ!

コープ会員なら!

ツマもコープ会員ですが、カタログに乗ってました!

ストロベリー以外にも、ブルベリーとマーマレードボーイがありますね。

コープの商品は時期によって掲載されてたり無かったりするので、ある時に頼んでおいた方が良さそう。

既に手配しております
kero-icon
(こと「甘いモノ」に関しては仕事が早すぎる!)

コープは、自宅まで商品を届けてくれるのでありがたいです。詳しくは公式ホームページもどうぞ。

生協(コープ) 公式サイトはコチラ

スドージャムも販売してます!

この衝撃を受けたジャムが気になったので、裏のラベルも見てみました。

スドージャムという会社が製造しているみたいですね。

スドージャム 公式サイトはコチラ

探してみたら、砂糖不使用のストロベリー・ジャムがありました! アマゾンや楽天でも購入できます!

今回のまとめ: ジャムの印象が変わった

いやぁ、ジャムも色々あるんですね。

お高めではありますが、まぁ、庶民のプチ贅沢です。 ブルーベリーとマーマレードボーイも楽しみだ!

それでは今回の内容をカンタンにまとめます。

今回の内容をプレイバック!

ほんと、ジャムの価値観が変わりました!

ちなみに、ありふれたやり方かもしれませんが、ヨーグルトに混ぜて食べる、「なんちゃってフルーチェ」はかなりオススメです。

kero-icon
それは甘酸っぱい恋の味
知らんがな