【ゴビウスの謎】 大雨の山陰を家族旅行。 鬼太郎恐怖症! 日本海じゃないよ、宍道湖だよっ! の巻

シェアしてもらえると嬉しいです!

kero-icon
こんにちは! ケロケロです。
(@kerokero_DIY)

いかがでしたか? シルバーウィークは・・・。

・・・

すっげぇ雨でしたね・・・。

日帰り旅行なら、日を改めることもできます。

が、旅館を予約済の1泊2日で、山陰への3世代家族旅行を予定しておりましたので、雨天決行です。 結構、結構。

というわけで、レッツ山陰!

スポンサーリンク

やまなみ街道で、中国地方を縦断

笠岡ICから山陽自動車道を西に向かい、やまなみ街道に乗ります。

ちなみに私、高速道路の運転が嫌いです。 下道のドライブは大好きなんですが、高速道路は単調でツマラナイ。。。

でも・・・、やまなみ街道は、

けっこう楽しい!

「やまなみ」という名前の通り、山の間を抜ける景色がすばらしい!

kero-icon
いやもう・・・、ほんと・・・、

img_1041

kero-icon
天気が良ければ・・・ねぇ。

img_1035

kero-icon
土砂降りですわ・・・

img_1032

「やまなみ街道」区間は無料です

私は笠岡ICから乗っているので、尾道の分岐までの料金は掛かっていますが、やまなみ区間の通行料は無料です。

中国地方縦断している身には、ありがたい・・・。

パーキングエリアが、ありません

やまなみ街道は、基本的に片側一車線です。 途中にいくつか、追い越し区間はあります。

そして・・・、

パーキングエリアがないのです!

kero-icon
どうしたらいいの! 頻尿なのに!

ご心配なく・・・。途中に道の駅があります。通行料金は無料ですから、気軽に降りて、また乗ればいいのです。

数はそんなにないので、トイレが気になったら降りておいた方が良いですよ!

kero-icon
頻尿ですから!

そして、日御碕へ

そして無事、中国地方を縦断して、日御碕へ着きました。

灯台から見える、雄大な日本海。

なぁ、見てみろよ。 この景色。

悩みなんてちっぽけなもんさ。 さぁ、叫んじゃえよ! バカヤローって・・・。

・・・

ってやりたかったなぁ。

kero-icon
大雨で車の外に出れんのんじゃー! バカヤロー!

はぁ・・・。 スッキリしたところで、次いってみよう!

島根ワイナリーで食事と試飲

次の目的地に向かう途中、「島根ワイナリー」の看板が見えたので、衝動寄り道です。 お昼ごはんがまだでしたので、コチラで食事と休憩を。

ワインの試飲もできるそうで。 私は運転手だから飲みませんよ!

img_5154

隣のカフェで「シジミのペペロンチーノ」を頂きました! 看板にあったオムライスが良かったのですが、この日は無かったです・・・残念。

img_5152

kero-icon
ツマ・・・、ツマよ。 コレ見て。
usa-icon
え? シジミ?
kero-icon
シジミ・・・、しみじみ見たかい?
usa-icon
・・・

試飲が大人気

色んなワインの試飲が出来るので、大人気です!

img_5153

ノンアルコールもありました! 子供も飲めるとのことで、息子は大ハマリ。

私も飲んでみましたけど、味が濃くて、すっげぇ美味しかったです!

ドライバーでも飲めるのが、嬉しいですね。

kero-icon
さっきのダジャレ、面白くなかったじゃろ?
usa-icon
ぜんっぜん、面白くなかった。
kero-icon
シーン。(試飲)
usa-icon
・・・

すごいぞ宍道湖! でかすぎる

目的地に向かう途中、宍道湖沿いを走ってて、そのスケールにビックリ!

初めて見た時は日本海と勘違いしましたよ・・・。 看板見て気が付きました。

img_5228

キレイな水面だろ?

嘘みたいだろ?

湖なんだぜ、これで。

でかすぎるだろ。

kero-icon
いや〜、それにしてもすげぇなぁ。シシドコは。
usa-icon
(・・・シシドコ?)

花鳥風月、松江フォーゲルパーク

次の目的地、松江フォーゲルパークに到着しました!

季節の花や、普段は見れない鳥達を近くで見ることができます! 大人も子供も楽しめますよ!

kero-icon
花鳥〜、オン!

img_5158

ふくろうショーで、超近距離でフクロウが見れます。・・・、この鳥は、ミミズクだったかな・・・?

img_5165

翔び立つ瞬間を激写! ・・・失敗!

img_5164

100円で餌やり体験もできます。 息子と甥っ子姪っ子に大人気!

img_5197

ペンギンがかわえぇ。

img_5194

お宿へGO! かいけ彩朝楽

雨は残念でしたが、ひとしきり楽しんだので、お宿へGO!

前もって予約してた、湯快リゾートの「かいけ彩朝楽」にお世話になります!

img_5199

リーズナブルな料金で、ゆっくり温泉を堪能できます。 施設も色々!

インターネットと読書コーナーありーの、

img_5215

ゲームコーナーありーの、

img_5216

お土産コーナーありーの、

img_5217

鬼太郎のちゃんちゃんこを借りて、写真撮影することもできますよ。

ちなみに我が家は息子用に、ちゃんちゃんこ買いました! すっごい可愛かったので。 息子も気に入ったようです。

img_5235

※ 後に「鬼太郎」が悲劇を招きます。

その他にも、カラオケや卓球もできるみたいですよ!

食事はバイキング形式で、自分の好きな料理を好きなだけ!

img_5200

あ、お酒は別料金です!

お風呂も気持ちよかったです! サウナもついてて満足満足。

こうして一日目が終了するのでした・・・。

2日目、天候は・・・

朝早く目が覚めたので、ひとっ風呂浴びて、外を見れば・・・、

img_5219

荒れ狂う日本海・・・。

kero-icon
まるで〜、うぅ〜みぃ〜、ゆぅ〜〜〜きぃ〜〜

それでは、2日目、出発! チェックアウトが12時までなので、のんびりしすぎました。

さらばだ! 目玉のおやじ! だんだん!

img_5218

鬼太郎ロードに・・・、行きたかった

2日目も・・・、雨が・・・、すごかった。

鬼太郎ロードに行きたかったんですけど、雨の中、子供と一緒に歩くのは大変だろうということで。

屋根のある「妖怪倉庫」に行きました。

img_5227

何の予備情報も無く来たのですが・・・、お化け屋敷のような感じです。

普通にお化け屋敷を楽しめる方なら、なんてこたぁないです。 私は・・・、怖かったわ! ビビリだから! 特に最後、ビックリしたぞ!

ビビリがホラームービーを楽しむための、10のステップ。これで「怖いものみたさ」も満たされる
こんにちは! ケロケロです。(@kerokero_DIY) ホラームービー見たいけど、怖くて見れねぇっていうのは、どこのどいつだ〜い?...

そして、ここで悲劇が起きました。

カウンター横に設置してあった、等身大の鬼太郎人形。

息子を抱っこして記念写真を撮ろうと、鬼太郎人形に近づいていったんですね・・・。

kero-icon
よし、息子よ。 写真を撮ろう!
neco-icon
イヤ・・・、イヤ・・・、
イヤーーー!!!

鬼太郎人形が怖かったみたいです。

そして・・・、

ちゃんちゃんこも怖がって、着なくなってしまいました・・・。 なんてこった。

img_5235

帰路につく・・・が

移動時間を考えると、そろそろ帰らなければ。

雨のため、周れないところもありましたが、楽しかったです!

やまなみ街道を通れば、山陰も割と近く感じます。 また来よう!

と、車を走らせていたところ、

この旅、最大の謎が目の前に現れたのです!

ゴビウスの謎

ほら、よく電信柱に看板がくっついてるじゃないですか?

名所の名前だけで、何がなんだか分からないんですよね。

正にその状態に陥ったんです。

電信柱が見えるたびに・・・

ゴビウス

ゴビウス

ゴビウス

kero-icon
ゴビウス・・・?

なんだろう? ・・・ゴビウス。 なんというか、悪のインベーダーの親玉みたいな名前っぽい。

そういえば昔、「ゴビウスの謎」っていうファミコンがあったよなぁ、と言っても全く違和感の無いインパクトある名前。

すっげぇ気になる。

もはや私はゴビウスの虜になっておりました。

このご時世、ググれば直ぐ分かりますが、あえて調べませんでした。なぜなら、

「悶々と気になっていたい」

ちょうど帰る方向だったので、入場する時間は無いですが、施設の外観を見れば何となく分かるかも・・・。

行ってみよう!

はやる気持ちを抑えつつ、視界にゴビウスの基地が見えてきました。

kero-icon
出たな! ゴビウス!

img_5230

kero-icon
!?

謎は解けるどころか深まるばかり。。。

謎が謎を呼ぶ急展開!

魚のような可愛い顔に隠された、その真実とは!?

次回、「ゴビウスの謎!」

kero-icon
それじゃ、来週もこの時間に!
レェーッツ! ゴ・ビ・ウ・ス!

なんつって。

また来るよ、山陰

ゴビウスは、すっげぇ気になるんですけど、時間が無いので帰ります。 もう夕方だったのに、人もすっごい多かったですよ。 人気者だな、ゴビウスは。

いつかまた来よう。

雨で大変なところもありましたが、家族旅行楽しかったです! 山陰!

今度は鬼太郎ロードもちゃんと巡りたいですし、それまでに息子の鬼太郎恐怖症が治ってればいいけど・・・、また来るよ!

それでは最後にもう一度。

kero-icon
レェーッツ! ゴ・ビ・ウ・ス!