夢のカウンターキッチン! 泉お嬢様のDIYリフォーム 【ボンビーガール】

シェアしてもらえると嬉しいです!

こんにちは! ケロケロです。

築100年の収納ゼロのキッチン。
スペースは広いのだが、作業台とかがなく、冷蔵庫も離れた位置で調理が難しそうです。

そんなキッチンのリフォームに挑む泉お嬢様。 予算は一万円也。
機能的にDIYするそうです。

泉お嬢様のすごい所は、一見関係のないものを組み合わせて便利なものを作る、そのアイデアなんですよね。
さすがのセンス。 参考になります。

現在の間取り

こんな感じみたいです。

IMG_3939

キッチンと冷蔵庫が離れており、食材を出すのに行ったり来たりするのが手間のようです。
また、テーブルも家族で使いたいとのこと。

今回のDIY

やっぱりアイデアがすごいです・・・。
私の絵心の無さはご勘弁ください。

カウンターキッチンの一部

ツーバイフォーの板とシェルフリンクスを組み合わせて、棚を作られておりました。

IMG_3940

元々あった棚と高さを合わせて作られており、組み合わせることでカウンターキッチンの一部となっております。

ツーバイフォーとシェルフリンクス

ツーバイフォーは、世界基準の木材のサイズだそうです。
アメリカではこの木材を使って家も建てるそうで・・・。 本当かな。 テレビでやってるくらいだからそうなんでしょう。

シェルフリンクスはこの放送で初めて知りました。
椅子もこの2つを組み合わせて要領よくやれば、割と簡単に作れるようです。

シェルフリンクス・・・覚えとこ。

スプーン・フォーク入れ

テーブルの上に置いておく、スプーンとフォークを入れておくものです。

IMG_3942

絵がきったないですが、テープやらシールやら使ってキレイに装飾されておりました。

調味料立て

何の変哲もない一つの素材を組み合わせて、色々できるもんですねぇ。

IMG_3944

上にコショウやタバスコなど、下には茶筒などが置かれていました。
テーブルの上に置いておくことで、簡単に利用できます。

キッチンペーパーホルダー

これまた、よくこんなこと思いつくなぁと感心させられます。
ブックスタンドに、豆腐すくいが結束バンドで互い違いにくっついています。

IMG_3945

分かりにくいと思うんですが、磁石で冷蔵庫にくっついており奥側の豆腐すくいの棒にキッチンペーパーを引っ掛け、手前の豆腐すくいの棒でペーパーをピリッと切る。

そんな仕様になっています。

アイデアはこれが一番凄いと思いました。

新しい間取り

冷蔵庫が移動しており、動線も良くなったと思います。

IMG_3941

左にスペースが出来たので、子供の遊び場などの利用ができるようです。

また、元々あった棚を利用してカウンターキッチンが作られました。
料理の作業スペースが少なかったので、カウンターを使うことでそのスペースが広くなりました。

使い手の事も細やかに考えられてるのが、すばらしいです。
依頼者の方も、「カウンターキッチンが夢でした」と喜ばれておりました。

カラーボックスが椅子に

DIYではなかったのですが、テーブルに使う椅子にカラーボックスを横に使うアイデアがすごいです。
これだと椅子としても使えるし、その下が収納として使えます。

いや本当、センスが良いなぁ。

私も棚を作りたい

シェルフリンクスは全然知らなかったので、良い勉強になりました。
工具を置く棚が欲しかったので、機会を見て作ってみたいです!

次回も楽しみです・・・。

スポンサーリンク