「与える」よりも「共有」したい。子供のおもちゃを一緒に作って一緒に遊ぶ。

シェアしてもらえると嬉しいです!

kero-icon
こんにちは! ケロケロです。
(@kerokero_DIY)

子供と一緒に遊ぶのは楽しいです。

コロコロ表情が変わるし、その豊かな感情にこっちまで笑顔になります。

子供の笑顔が見たくて、面白そうなおもちゃを買ってあげることもしばしばありますが、先日家に帰ると、ツマと息子がこんなオモチャで遊んでたんです。

スポンサーリンク

手作りのオモチャ

usa-icon
あ、釣れた! すごーい。
neco-icon
シュゴーイ

IMG_5004

kero-icon
なにこれ?
usa-icon
あ、これ? 地域の集まりで息子ちゃんと一緒に作った釣りのオモチャ

釣りのオモチャ

元々合ったタコと魚の絵に、息子が色を塗り、ツマがハサミでカット。

そこにクリップを付けて、割り箸を釣り竿代わりにマグネットを付けたモノです。

IMG_5005

我が家の画伯の、独創的な筆運びが光る逸品です。

一緒に作る

楽しそうに遊ぶ息子を見て、「なんか、こういうのっていいなぁ」と、感じたのです。

子供の笑顔が見たいから、熟考を重ねてオモチャを買ってあげるというのも勿論良いのですが、親子一緒に作って遊ぶっていうのも、すごい楽しそう。

この「釣りのオモチャ」も作り自体は単純で分かりやすいですね。磁石を利用しているだけです。

ブラブラと揺れる磁石を、試行錯誤しながらクリップにくっつけようとしている息子が面白い。。。

思い返してみれば、自分が子供の頃も親と一緒に作ってましたね! すごい楽しかった記憶があります。

割り箸鉄砲とか、空き缶に紐を通してカッポカッポ歩くやつとか、竹馬とか色々・・・。

今はオモチャ屋行ってみると、それはそれはバラエティに富んだ色々なものがありますよね。与えられる面白さも良いのですが、

kero-icon
「自分で作る楽しさ」を共有したいな、と感じました。

親の周りでキャッキャと遊ぶのも今のうち。

そういう意味では、これまでに幾つか子供のオモチャをDIYしましたけど、もう少し大きくなったら一緒にDIYしたい!

http://sirout-diy.com/nichiyou-daiku/toy/1247/
http://sirout-diy.com/nichiyou-daiku/kabuto/2380/

工作は楽しかった

小学生になれば図工の時間がありますが、工作が楽しかったですね! 時計を作ったり、パチンコみたいなの作ったり。

来年小学生になる甥っ子。来月の誕生日プレゼント何にしようかと迷っていたんですが、こういう話をツマとしてたら面白い本を見つけました。

kero-icon
これがいい! (というか、私が欲しい)

早速、一緒にオモチャ作り

息子はまだ小さいので、難しい工作はできません。

usa-icon
絵合わせ(神経衰弱)作ってみたら?
kero-icon
なるほど!

というわけで、早速作ります。
IMG_4990

相変わらずの画伯の筆運びには、惚れ惚れするぜ!

ハサミでカットして作ってみましたが、まだ「絵合わせ」という感覚がよく分かってないようで、当面釣りの素材になってもらうことにしました。

何回か釣りをやっていると、ブラブラ揺れる磁石をクリップに合わせるのではなく、自ら磁石を握ってクリップにくっつけるという悪知恵が身に付いたようです。

kero-icon
(息子がイカサマしてる)

ざわざわ・・・ ざわざわ・・・

スポンサーリンク

シェアしてもらえると嬉しいです!

お気軽にフォローしてね!

関連コンテンツ