ヴィッツ【トヨタ】にカーナビ取り付け! マイナーチェンジ前後で内装が違う!

シェアしてもらえると嬉しいです!

kero-icon
こんにちは! ケロケロです。
(@kerokero_DIY)

今回は、トヨタのヴィッツへカーナビを取付けます!

既にヴィッツはやったことがあるので、段取りは分かっています。

さぁ、内装をべりっと外すか、と思ったら・・・全然違う。

知らんかったんですけど、マイナーチェンジしてたということですか・・・。

内装の取り外し

マイナー前のヴィッツは、オーディオ部から助手席側へ内装が一体になっておりました。
こんな感じで。

vitz_1

ところがどっこい、今回のマイナー後はこんな感じで、助手席側と区切られて、メーターパネルと一体になっております。
vitz_2

メーターパネル側からポコンポコンと外していきましょう。
ハンドルが目の前にあるので作業しにくいことから、周りにキズを入れないようにしっかり養生しておきましょう。

ラジオアンテナが専用コネクタです

最近のトヨタ車は、ラジオアンテナが専用コネクタになっております。

取付キットを忘れずに準備しておきましょう。

専用ラジオハーネスも、電源ハーネス、車速・リバースのオプションカプラも、取付に必要なものが揃ってます!

適合表は、必ず確認しときましょう。

エーモン公式サイトはコチラ

車速・リバースなど

車速の類は、トヨタ車恒例5Pのオプションカプラがオーディオ裏に来ております。

差込口をこちらに向けて、ツメを上にした状態で、

真ん中 : 車速
向かって左 : リバース
向かって右 : パーキング

と、なります。

※ 検電器などで、確認してみて下さい。

アルパインの取り付け情報も参考になります。ありがたや・・・アルパイン

アルパイン 公式サイトはコチラ

動作確認OK 取り付け完了

配線を全て終えて、動作確認ができれば取り付け完了です。

vitz_navi

ワイドモデルがスッキリ収まってキレイです。

取り付けたカーナビは、クラリオンの一世代前のナビになります。

現行機種はコチラにまとめてますので、ぜひ見てね!

【2016カーナビ・コレクション:クラリオンまとめ】7.7インチからフルデジタルサウンド、スタンダードモデルまで。
こんにちは! ケロケロです。(@kerokero_DIY) カーナビゲーションの2016モデルが、各メーカー出たり出なかったり・・・。...

個人的には、前の内装の形の方が好きでしたなぁ、
デザインも外しやすさも・・・

スポンサーリンク