ムーブコンテ【ダイハツ】 かわいいカクカクスタイル カーナビ取付

シェアしてもらえると嬉しいです!

kero-icon
こんにちは! ケロケロです。
(@kerokero_DIY)

今回はムーブコンテへカーナビの取り付けです。
最近のクルマって、空力というんでしょうか、燃費性能を上げるため流線型が多いように思うんです。

でも、このクルマはそれを無視した(かどうかは分かりませんが)見事なカクカク。

m_conte

こういうカクカクしたクルマって今、少ないんよなぁ。

エクストレイルも現行のT32より、前型モデルの方が好きです。

スポンサーリンク

パネルの取り外し

オーディオ部のパネルを引っ張れば外れます。
特に難しい点はないのですが、油断して周りに傷を入れないように注意しましょう。

オーディオレスで、目隠しパネルがハマってないのはありがたいですね。
手が入るので外しやすいです。

車種によっては目隠しパネルが付いているんですが、何かしらナビなりオーディオなり付けるでしょうに、なぜ付いているのか・・・。
外しにくいし。

外し方については、アルパインの取り付け情報が参考になります!

アルパイン 公式サイトはコチラ

車速・リバースなど

ダイハツ車は、5Pのオプションカプラがオーディオ裏に来ています。
トヨタと一緒です。

差込口をこちらに向けて、ツメを上にした状態で、

真ん中 : 車速
向かって右 : リバース
向かって左 : パーキング

と、なります。

電源ハーネスには、以下の配線を準備しときましょう。

この配線は、トヨタ・ダイハツ車用になるので、他車種の場合にはエーモンの取付適合表を確認してみてください

エーモン 公式サイトはコチラ

動作確認OK! 取り付け完了

配線を全て終えて、動作確認ができれば取り付け完了です。

m_conte_navi

ワイドがピッタリ収まってキレイです。

取り付けたカーナビは、クラリオン製になりますが、現在では新モデル「MAX776W / MAX676W」になってますね!

7.7インチという特殊な液晶サイズで、プチ大画面を実現できますよ。

別記事にもまとめてますので、コチラもぜひどうぞ!

7.7インチ画面! MAX776Wならフルデジタルサウンドも! / MAX676Wもあるよ!
7.7インチという特殊な液晶サイズのカーナビゲーションがMAX776W / 676Wです。 776Wならフルデジタルサウンドにも対応! ただのカーナビじゃないぜ!

それにしても、ムーブコンテは内装も曲線が少なく、垂直線か水平線が多いような気がします。

こういったカクカクしたクルマは、個人的には続いていってほしいのぅ。