カーナビ、CN-RE03Dを取り付けたら、液晶キレイですやん。 地デジ見るのに良いですな。

シェアしてもらえると嬉しいです!

kero-icon『こんにちは! ケロケロです。(@kerokero_DIY)

2016-2017の新モデル、パナソニックのCN-RE03D。

パナソニック公式サイトはコチラ

ミドルクラスながら、充実機能で価格にもオトクです。

今回は、このCN-RE03Dをマツダのスクラムへ取り付けました。

OEMなので、実質はスズキのエブリィです。

それでは、レッツ取り付け!

スポンサーリンク

パネルの取り外し!

パネル外しに必要なモノ、それは気合!

img_5574

気合も必要ですが、勢い余って周りにキズを入れないように注意です。

特にネジ止め等はされていないので、オーディオ部分のパネルを引っ張れば外れます。

パネル外しやピラー外しでは、以下のリムーバーが、とっても役に立ちます!

kero-icon『持っておいて損はないですよ! 私も愛用してます。』

取付キットを忘れずに!

今現在、社外品のカーナビ・オーディオが取り付けられている場合には、配線は流用できる事が多いです。

初めて取り付ける場合には、取付キットを準備しましょう。

取付キットは、型式・年式によって異なるので、適合表を必ず確認!

エーモン公式サイトはコチラ

車速・リバース配線は?

スズキ車は、最近の車種であればオーディオ裏にオプションカプラが来ています。

このオプションカプラの中に、車速・リバース・パーキングがありますので、配線はカンタンです。

配線位置については、アルパインのホームページがものすごく参考になるのですが、スクラム(エブリィ)は残念ながら載っていません。

配線位置については、現行のスズキ車と変わりないので、別の車種で確認してみて下さい。(例えばワゴンRなど)

アルパイン公式サイトはコチラ

kero-icon『パーキングは・・・』

地デジアンテナの配線について

フィルムアンテナコードの配線なんですが・・・。

カンタンに配線処理しようとすると、まとめて助手席側に通すと効率が良いんですよね・・・。

でも・・・、

kero-icon『最近多いのが自動ブレーキのカメラ・・・』

このカメラが付いている場合に、その後ろに配線を通しているとエラーが出たそうです。

何かノイズ・電波干渉しているのか分かりません。教えてもらった人も又聞きだったみたいなので。

確証はないですが、エラーが出るのも怖いので、地デジの配線は「右は右」・「左は左」を通すようにしています。

動作確認OK! 取付完了!

配線を終えて、動作確認ができれば取付完了です!

img_5575

このCN-RE03D、第一印象として感じたのは・・・、

kero-icon液晶メッチャキレイ!

フラッグシップモデルには劣るのですが、この価格帯でこの綺麗さなら申し分なし!

家電メーカーだから・・・かどうかは知りませんが、地デジも鮮やかに楽しめます。

CN-RE03Dについては、別記事にもまとめてますのでコチラもぜひどうぞ!

【パナソニック 新カーナビ】今度はBluetoothオーディオもOK! CN-RE03WD / RE03D ステアリングリモコンも使えます!
こんにちは! ケロケロです。 (@kerokero_DIY) パナソニックのカーナビゲーションに、新モデルとなる「C...

軽バンは荷物もたくさん積めるし、色々遊べるクルマですね。 カーナビ付けて、色々ドライブに行くのも楽しそう・・・。