プリウスα【トヨタ】 ごっつええ感じのコントを思い出す カーナビ取付

シェアしてもらえると嬉しいです!

(プラスアルファ・・・?)

(プラーィスアルファ・・・)

(プリーィスアルファ・・・)

(プリーゥスアルファ・・・)

プリウスアルファ!!

昔、「ごっつええ感じ」で“フィナーレ”“死になはれ”になって笑い転げたのは良い思い出。

こんにちは!ケロケロです。
プリウスαにカーナビ取り付けます。

スポンサーリンク

パネルの取り外し

オーディオパネルを外す前に、周りから攻めていく必要があります。
グローブボックス上段、右シフトパネル、上部エアコンダクトを外しましょう。

一点、確証のない注意点があります。
これまた人から聞いた話です。
プリウスαではないのですが、三代目プリウスの出始め、初期も初期のクルマにカーナビを取付していたときです。
シフトパネルのカプラを外すと、取付確認してたらエラーが出たそうなんです。

幸い、直ぐエラーは解除できたらしいですが、そんなこと聞いたらもうプリウスのカプラ怖くて外せません。
なので、シフトパネルのカプラは外さず、パネルや周りに傷がつかないよう、タオルをグルグル巻きにしています。
ちなみに、ハザードや時計とかのカプラは外しております。

車速、リバースなど

車速類は、トヨタ車恒例 5Pのオプションカプラに来ています。

差込口をこちらに向けて、ツメを上にした状態で、
真ん中 : 車速
向かって右 : リバース
向かって左 : パーキング

と、なります。

最近、トヨタ車の車速等の線やステアリングリモコンの線などが、細い気がするんですよね・・・。

※ エレクトロタップでは、線の太さに対応したものを使用した方が良いと思います。
ハンダを使うのは確実だと思いますが、いずれも自己責任で・・・。

動作確認OK、取り付け完了!

配線を全て終え、動作確認ができれば取り付け完了です。

IMG_3067

ハイブリッドのシフトノブって・・・独特。
パーキングはボタンだし。

クルマを停車して、
え?・・・パーキング、どこ?

って慌てたのは、私だけではないはず。

液晶サイズ7.7インチのMAX775W

取り付けしたカーナビは、ちょっと珍しいナビです。

Clarion MAX775W

トヨタ車のようなワイドタイプの専用モデルです。
本来このタイプは、液晶は7インチで横にボタンが付いている配置が多いです。

※ ノーマルモデルもワイドモデルも、通常液晶は同じ7インチです

しかしこれは、ワイド分を横に広げた7.7インチの液晶サイズとなります。
他メーカーにはない、クラリオン独自の規格となります。

現在では、新型モデルのMAX776Wになってます。

詳しくはコチラでまとめてますので、ぜひ読んでみてね!

7.7インチ画面! MAX776Wならフルデジタルサウンドも! / MAX676Wもあるよ!
7.7インチという特殊な液晶サイズのカーナビゲーションがMAX776W / 676Wです。 776Wならフルデジタルサウンドにも対応! ただのカーナビじゃないぜ!

アルパイン程ではないですが、見た感じ、確かに大きさは感じます。
特に、DVDなどで映画を観る場合、上下に黒い線が入らずピッタリサイズで見えるようです。

基本機能も充実しており、地図3年無料更新もついてます。
7.7インチ・・・面白いナビですね。