そうだ、ワゴンRにカーナビ付けよう。 CN-R330Dなら、ステアリングリモコンだってOK!

シェアしてもらえると嬉しいです!

kero-icon
こんにちは! ケロケロです。
(@kerokero_DIY)

スズキの代名詞とも言える、軽自動車・ワゴンR

ロングセラーの大ヒット車で、私も若かりし頃乗ってました。

そして隣には若かりし頃のツマが・・・。初めてのベンチシートだったので、ツマが「手をつないで運転できるね(ハート)」とか言っちゃてもう!

もう・・・。

あぁ、神様。

どうか、あのウブだったツマを返して下さい!

・・・

・・・

茶番はこの辺にしといて、今回はパナソニックのCN-R330Dを取り付けました。

それではレッツ、DIY!

スポンサーリンク

オーディオパネルの取り外し

左右にある、エアコンダクトの下にネジが隠れてます。カバーを外せばネジが見えるので外しましょう!。

ネジが外れれば、引っ張ればパネルがとれます。

周りにキズを入れないように注意です。。。

img_5105

青いのが電源ハーネスで、テープ留めされてる5Pカプラが、車速・リバース・パーキングのオプションカプラです。

後は、ピラーとグローブボックスなどを外すことになりますが、リムーバーがあると便利です。 というか、無いと外せません。私は。

色んな形がありますが、個人的には「KTC」のこの形が最もオススメ!

忘れないで、取付キット

汎用の電源ハーネスだけでも良いですが、一通り揃ってる取付キットを準備しておけば、手間が省けます。

電源ハーネスはもちろん、オプションカプラのハーネスも付いているので、車速とかを配線するのがカンタンです。

また、ステアリングリモコンの配線も出ているので、これまたカンタンに配線できます。オススメ!

動作確認OK、取付完了!

配線を全て終えて、動作確認ができれば取付完了です!

img_5107

今回取り付けたカーナビは、パナソニックの「CN-R330D」です。

スタンダードモデルながら、地デジがめっちゃキレイです。

基本的な機能は入ってます。価格帯から見ても機能十分。コスパ優等生ナビですね!

※ 2016 / 09現在、新モデルの後継機種「CN-RE03D」が発表されています。

というわけで、今回も無事取付完了!

kero-icon
新しいカーナビのナビ機能や、マルチメディアプレイヤーとして、ドライブをもっと楽しんじゃいましょう!