【ヴィッツ:トヨタ】MAX776Wを取り付け! 7.7インチのカーナビゲーション!

シェアしてもらえると嬉しいです!

kero-icon
こんにちは! ケロケロです。
(@kerokero_DIY)

今回は、トヨタのヴィッツにカーナビゲーションを取り付けました。カーナビは、クラリオンのMAX776Wになります。

トヨタ車のようなワイドコンソール車であれば、取り付けできる「7.7インチ」という液晶が大きくなったナビゲーションです。

アルパインやカロッツェリアの大画面ナビの適合がなくても、ワイドコンソールであればプチ大画面を実現できます!

それでは、レッツ取り付け!

パネルを外す

まずはパネルを外しましょう。

ヴィッツは、マイナーチェンジ前後でパネルの形状が変わってます。

kero-icon
フルモデルならまだしも、マイナーで変わるのは珍しい気がします

ちなみに、パネル形状の違いについては、こちらの記事にも書いてますのでこちらもどうぞ!

ヴィッツ【トヨタ】にカーナビ取り付け! マイナーチェンジ前後で内装が違う!
ヴィッツにカーナビを取り付けるなら、マイナーバージョンアップ前後で内装が異なるで注意! この記事ではマイナー後の取り付けです。マイナー前の方がカンタンだったな・・・

というわけど、メーター側からスポーンと外していきます! キズを入れないように十分注意しましょう!
IMG_4781

ダイレクト接続ハーネスが便利

今回はクラリオンのナビを取り付けるのですが、それならダイレクト接続ハーネスの「H03−TDH」を使うと、配線の接続がカンタンです!

トヨタ車専用で、MAX776Wとダイレクトに接続できます。

電源ハーネスはもちろん、専用ラジオカプラ・車速類のオプションカプラ・ステアリングリモコンカプラにも対応しています!

ナビレディパッケージのバックカメラも大丈夫!

ナビレディパッケージのバックカメラ、社外品でも利用できます!

クラリオンのカーナビなら、ダイレクトに接続できるケーブルもあるんです。

詳しくは、コチラの記事に書いてますので、ぜひ見てみてね!

【・・・あるよ】トヨタ:ナビレディパッケージのバックカメラと、クラリオンのカーナビをダイレクトに接続する配線
こんにちは! ケロケロです。 (@kerokero_DIY) 最近の車って、予めメーカーオプションとしてバッ...

配線OK! 取付完了

後は、フィルムアンテナやGPSなどを配線して、動作確認ができれば取付完了です!

IMG_4783

スッキリ収まる(プチ)大画面! BIGXなどの大画面だとお値段もそれなりになってしまいますが、MAX776Wならそれよりはお得です。手軽な大画面ですね!

kero-icon
MAX776Wについては、別記事にもまとめておりますので、こちらもぜひどうぞ!

コンパクトカーでキビキビ走るヴィッツに、クラリオンのフラッグシップモデルのMAX776W。

多彩なメディアにも対応しているので、ドライブを盛り上げてくれることでしょう!

スポンサーリンク