【アウターバッフルを自作・加工:その2】 完成! LEDも投入! 音質も見た目も大満足! 日産:ジューク

シェアしてもらえると嬉しいです!

アウターバッフル LED化
kero-icon
こんにちは! ケロケロです。
(@kerokero_DIY)

男の浪漫、アウターバッフル。一度はやってみたかったDIYに取り組んでおります。

前回アウターバッフルの作成を開始しましたが、今回はその続きです。

ついに完成します!

スポンサーリンク

前回の続き

前回のアウターバッフルの続きです。
http://sirout-diy.com/car/interior-custom/8/

パテを盛っては削り、盛っては削りを繰り返し、大まかな形はできました。

形ができたらシート仕上げ

盛って削って形ができたので、ヤフオクで入手したマットブラックの・・・なんじゃろこれは。

いつか使うと思って、前に購入したんですけど、いつ買ったか忘れてしまった。

名前も忘れてしまった。。。

正式名称は忘れましたが、ドライヤー等の熱を加えると適度に伸縮性が出るシートです。

このようなシートに限らず、伸縮性のあるものを選択しておけば、曲面への貼り付けに便利です。

余程極端な曲面でなければ、貼り付けることができます。

これを貼り付け、スピーカーをセーット!
DSC_0052

ちなみにスピーカーは、KENWOODのKFC-XS1700です。

何にしようか色々と迷ってはみたものの、決め手だったのは、女性ボーカルのサ行の発音です。
息が乗ったブレス音のサ行が、KENWOODの方が耳あたりがよかった。

kero-icon
私の耳には、KENWOODが好みです!これは本当に感じる音の厚みが、心地よいです。

ヘッドユニットもMDV-737DTのKENWOODのカーナビゲーションですから、メーカーも一緒になるし。

ちなみに、現在型番が変わり「KFC-XS1703」という新モデルが出てます! 大変気になるスピーカーなのですが、私はもうこのスピーカー使ってますからね・・・。気にはなるんですけど。

kero-icon
KFC-XS1703については、こちらの記事もどうぞ!
【車】オススメのスピーカーに新モデルが登場! KFC-XS1703:ケンウッド
こんにちは! ケロケロです。(@kerokero_DIY) 先日、オススメのスピーカーについて、ケンウッドのKFC-XS1700の記事...

装飾リングの作成

さて、これだけだと見た目が寂しいので、グリルというかリングというか、MDFをせっせと削って飾りの輪っかを作りました。

これ作成した時なんですが、ジグソーで円に切り抜いています。

後々の作業で知ったんですけど、電動ドリルに取り付けて使う「自由錐」を使うと便利です!

でも、ジグソーでここまでキレイな円に加工できたと自画自賛しております。

さて、色はシルバーにしました。
これは、ジュークのコンソールの色がシルバーなので、近似色で合わせました。他の色でレッドがありますね。

クリアを繰り返し吹くことで、結構ツヤが出ました。
あわよくば、ピアノブラックのようなツヤが欲しいですが、そこまでは無理でした・・・。
DSC_0093

満足行く出来になりました!

スピーカー裏にLEDセット

左がで出来たら次は右。
右側も同様に作っている途中で、ふと気づいたのです。

このコーン紙って、光を通すじゃないか、と。

というわけで、内装外しているついでにイルミの線を引っ張ってきて、スピーカー裏にLEDをセーット!

光ります。
暗いですが、写真は運転席足元を撮影しております。
DSC_0041

一緒にエーモンのLEDイルミコントローラーもつけました。
これだと減光やOFFもできるので便利です。

こうして、アウターバッフルつけましたけど、やはり音はガラリと変わりました。

内装に阻まれない分、ドラムを連続で叩くような「スタタタタタターン」みたいな、感じの音のキレと厚みに違いが出たように思います。

kero-icon
作って良かったー! 見た目も音も大満足。

使用材料

MDF : アウターバッフルの主材料
鬼目ナット、ネジ : スピーカー固定
仕上げのシート : (詳細忘れました。。。)
ロックペイント ファイバーパテ : 最初の土台づくりの厚盛りパテ
ポリラック ポリパテ : 仕上げ用パテ
スプレー塗料 : 装飾リングの塗装に

※ 他にもあったかもしれません。ご参考までに。

kero-icon
使用したパテについて、「パテ愛」を別記事にまとめてますので、こちらもぜひご覧ください!
【DIY】車の内装をワンオフするなら、この2つのパテが絶対オススメ! カスタムは超楽しい!
ワンオフやってるかい? 最初は必ず失敗するけど、段々上手になるよ。 オススメのパテを紹介してるから、ぜひ参考にしてみてね。 土台用のファイバー、仕上げ用のポリラック。 これはホントに便利!

今回のまとめ

作った後で、「あーしておけば、こーしておけば」ということもありますが、作るのは楽しいし、音も良くなったし、結果としては大満足です。

自分の車ですから、誰に迷惑が掛かるというわけでもないですからね。もしやってみたいと検討している人がいたら、ぜひやってみましょう!

なーに、いざとなったら部品を変えればいいんです!(交換が可能な部位だけですけど・・・)

kero-icon
DIYは楽しいですね!

YouTubeへの掲載

DIYの内容は、YouTubeにも掲載していきます。
拙い動画ですが、こちらもよろしくお願い致します!

ジューク:アウターバッフルの連載記事

  • その1
  • その2 ← 今ココ
人気まとめ記事
【DIY 中級編 まとめ】音にも見た目にこだわる! この 3つ が、俺のワンオフ!
素人だって、ワンオフはできるのさ! そりゃあ最初は失敗します。 でも、段々上手くなるよ! アウターバッフルもサブウーハーBOXも、ツイーターの埋め込みも。 DIYは楽しい!