ドライブレコーダーが後ろにも! 『イクリプスの2017新型カーナビ』は、バックカメラ録画も加わって安心サポート!

シェアしてもらえると嬉しいです!

kero-icon
こんにちは! ケロケロです。
(@kerokero_DIY)

2016-2017の、イクリプス新型カーナビがリリースされてますね!

今回のモデルは・・・、

フンフン、なるほど。

ドライブレコーダーやバックカメラにこだわった安心サポートと、販売方法が変わってますね・・・

イクリプス 公式サイトはコチラ

それでは、詳しく見ていきましょう!

レッツ、イクリプス!

スポンサーリンク

後ろも録れるぞ、ドライブレコーダー! / AVN-D7

今回のイクリプスの新モデル、AVN-D7W / D7 は、ドライブレコーダーが内蔵されています。

intro_img_d

画像出典:イクリプスカーナビ

近年、ドライブレコーダーの装着率が右上がりなので、それに答えての機能でしょう。

kero-icon
私もドラレコ付けてます

まぁ、別にドラレコ内臓ぐらいなら驚きゃしませんが・・・、

なんと!

バックカメラの映像も記録できるんです!

safety_img_02
画像出典:イクリプスカーナビ

通常、ドライブレコーダーは、前方しか記録できませんが、バックカメラの映像も記録できるんですね!

kero-icon
前門の虎、後門の狼

※ 別途バックカメラは必要

例えば、渋滞中や信号待ちなどで、いわゆる「オカマを掘られた」場合に、その映像が記録されることが期待されます。

または、後ろから煽られた時に、心の中で、「ゆーちゅーぶで、さらし者にしちゃるけぇのう!」と悪態をつくことができます。(ほんとにYoutubeに上げることはないけど)

kero-icon
そんな状況に遭遇しないことが一番ですけどね・・・

バックカメラは・・・純正でも大丈夫なん?

これは、私も気になったので調べてみました。

通常、こういった目新しい機能を付けた場合には、

kero-icon
そりゃあバックカメラもイクリプス使ってくださいよー!

というオチになります。

イクリプスからしたら、当然自社のバックカメラが売れた方がいいので。

でも最近、純正メーカーオプションで、バックカメラが装備されているグレードがあるじゃないですか?

トヨタだとナビレディパッケージがありますよね。

データシステム等で販売されている変換ハーネスを使えば、バックカメラを流用することは可能です。

問題はコレの映像が記録できるのかということ・・・

ホームページや説明書によると・・・

まだ現物をみたことないので、ホームページや説明書を確認してみました。

まず、ホームページの注意書きには・・・、

別途バックカメラが必要となります。

カメラの取付角度、レンズに付着した雨滴や汚れ等により、意図した映像が録画されない場合があります。

出典:イクリプスカーナビ

こういう場合、私みたいに「バックカメラは何でもイケるんか・・・?」と勘ぐる輩がいるハズなので、イクリプスのバックカメラしか適合できないのであれば、

BEC113を使用してください。

とか、明確に型番を書くはずです。

ということは・・・、

kero-icon
これは・・・、バックカメラ何でもイケそう

続いて、説明書を確認してみます。

別売のバックアイカメラを接続すると、バックアイカメラの映像も録画できます。

バックアイカメラの映像をそのまま録画するため、意図した風景(角度)で録画されなかったり、夜間など周囲が暗いときは、映像の明るさが不足する場合があります。

ー(中略)ー

別売のカメラ機能拡張BOXを接続した場合、視点変換機能による上から見た映像や予測進路線も録画されます

AVN-D7説明書[PDF]

要するに、「バックカメラの映像をそのまま記録しますよ」、というわけです。

ということは、結論、純正バックカメラでも何でも記録できるということになりますね!

(※ 変換ハーネスは必要)

kero-icon
私も確認できたら追記します

2016 / 12 追記

バックカメラをイクリプス製にすると、便利な機能を備えた「カメラ機能拡張BOX」を追加することもできます!

詳しくは、別記事でまとめてますので、コチラもぜひ読んでみてね!

バックカメラが音と映像で危険を知らせる! 擬似的な舵角センサーも! 【カメラ機能拡張BOX:イクリプス】
こんにちは! ケロケロです。 (@kerokero_DIY) バックカメラ、便利です。 カーナビ画面で...

ドラレコ内蔵だから、カメラがスッキリ!

ドライブレコーダーは、通常フロントガラスの上の方に貼り付けますが、モノによって視界に入って邪魔くさいです。

kero-icon
ところがどっこいスットコドッコイ

AVN-D7W / D7 なら、ドラレコの機能自体はナビに入っているので、フロントガラスに貼り付けるのはカメラ部分だけです。

液晶画面やSDカード差込部の位置とかも気にしないでいいので、ルームミラー裏あたりに貼り付けておけば、視界は全然邪魔しません!

safety_img_01
画像出典:イクリプスカーナビ

また、ドライブレコーダーの映像は、カーナビで確認できますし、アプリを使用すれば、スマホ上でも確認できます。 アラ便利!

safety_img_03
画像出典:イクリプスカーナビ

ドラレコの性能もバッチグー

標準で内蔵されているドラレコって・・・、「とりあえず記録できます」みたいな品質じゃないの?

と思ったそこのアナタ!

そんな考えは 「案ずるより産むがやすしきよし」

kero-icon
怒るでしかし!

冗談はさておき、万が一をサポートしてくれる機能が備わってます!

機能充実でサポート
  • 振動・ノイズ対策済み
  • 高い視認性 Full HD / HDR
  • 常時記録
  • 衝突時などのイベント記録
  • 手動記録
  • microSDカード8G 付属

好みで選べるラインアップ

今回目玉のドライブレコーダー内蔵モデルである「AVN-D7W / D7」の他に、3ラインアップされてます。

ちなみに、ナビの性能自体はどれも一緒なんです。

違うのはドライブレコーダー内蔵だったり、通信モジュールが同梱されていたり、ということ。

イクリプスは、中・上位機種を一緒にして、同梱品の組み合わせで違いを出したんですね。

これは他メーカーの販売方法とは異なるところ。

カーナビにあんまり興味がない人向けに、カーナビとしては普通に使えて、ドライブレコーダーが必要な人はコッチ、いらない人はコッチ、と選択することが出来ます。

選べる3ラインアップ

kero-icon
ではまず、「ナビだけモデル」を見ていきましょう!

ナビだけモデル : AVN-R7W  / R7

基本となるナビだけモデルです。

中・上位機種が一緒になったと言っても、中途半端なモノではなく、

kero-icon
これはもはや上位機種

シンプル・イズ・ベスト な画面

simple_img_01
画像出典:イクリプスカーナビ

画像は、ワイドモデルの「AVN-R7W」になりますが、横のボタン配置もシンプルで分かりやすいですね。

運転中でも、少しの視線移動で把握することができます。

分かりやすいということは、それだけ取説を見なくて良いということです。

カーナビの取説は、分からない時しか読まないですし、そもそも読むのが煩わしいので、分かりやすいのが一番です。

シンプルフラットで、どんな車でも

カーナビのデザインは、ほとんどが液晶で占められていますので、それほど違いはないんですが、その中でもイクリプスは、シンプルさを押し出しています。

smart_img_01
画像出典:イクリプスカーナビ

ワイドモデルになるとフルフラットなので、まるでスマートフォンのようなデザインですね。

飾り気の無いシンプルなデザインで、どんな車の内装でも溶け込みそうです。

kero-icon
特に、ピアノブラックの内装には合いそう・・・

2019年10月まで、自動地図更新!

Wi-Fi が内蔵されているので、スマホのテザリング機能で接続することができます。

これで何が出来るかというと・・・

kero-icon
無料で自動地図更新!

ユーザーが特に意識する必要はなく、イクリプスのサーバーから、差分地図更新情報を勝手にダウンロードしてくれて、勝手にインストールしてくれます。 アラ便利!

※ 期間は2019年10月まで。 その後は有償

その他にも、サーバーに接続することで、色んなお得情報を入手できますよ!

その他 オトク情報
  • 最近出来た施設も目的地検索の対象に!
  • 空車ありの駐車場、探せます!
  • 新着情報の配信!
  • 出発前の目的地予約!(アプリ必要)
  • 音楽データのタイトル取得

ナビ機能だって充実!

カーナビゲーション自体の機能も充実してます。

個人的に、車線変更ってあんまり好きじゃないんですよ・・・。 知らない道なら尚の事。

イクリプスなら、前もって推奨レーンを案内してくれます。 右左折が安心どす。

img_10
画像出典:イクリプスカーナビ

kero-icon
これは地味に嬉しい機能

また、都市部の何車線もあるような交差点でも、リアルな描写で右左折をサポート!

img_14
画像出典:イクリプスカーナビ

あと、目的地が近づいてきた時に・・・、

カーナビ: 「目的地周辺でーす」

kero-icon
ふんふん、・・・で、ドコよ?

カーナビ: 「案内を終了しまーす」

kero-icon
なんとーっ!!

ってなことないですか?

ちゃんと目的地まで案内してくれますよ!

img_17

目的地周辺の狭い路地でも音声と画面表示で案内

[ 細街路案内 ]

「細街路」とは、道幅5.5m未満の道路を指します(車とめがあるなど、場所によっては細街路の対象外の場合もあります)。
目的地周辺以外の細街路については、ナビの案内対象道路ではないため、案内いたしません。

出典:イクリプスカーナビ

その他、ドライブをサポートしてくれる充実機能が満載です!

その他 充実機能
  • カンタン検索で、目的地を探すまで迷わせない!
  • 高速道路の入口・出口・分岐もリアル描写で分かりやすく
  • 3Dハイブリッドセンサー(車速・ジャイロ)で、正確な自車位置を!
  • GPS、準天頂衛星「みちびき」に対応!
  • 渋滞情報、災害時の緊急情報などに対応した「VISC WIDE」搭載!

充実のAV機能が、ドライブを盛り上げる!

高クオリティの映像と音質で、車内を包んでくれます。

特に、フロントスピーカーやリアスピーカーのみの構成でも、仮想的にサブウーハーとセンタースピーカーを構成する「バーチャルシアター」という技術があります。

img_03

対象ソース:TV、Bluetooth®オーディオ、DVD、CD、SD、USB、iPhone/iPod、外部入力(AUX/VTR)
出典:イクリプスカーナビ

kero-icon
ノーマル構成の場合でも、より質の高い音を楽しめますね!

そして! 様々なメディアにも対応してます!

対応メディア
  • DVD / CD
  • SD(CD録音可)
  • USB(※1 オプション必要)
  • iPhone / iPod(※1 オプション必要)
  • 外部入力対応(AUX / VTR ※2 オプション必要)
  • Bluetooth対応

※1 「USB111」が必要です

※2 「KW-1217」が必要です

また、イコライザーや簡易タイムアライメントの設定もあるので、音の調整も可能です!

kero-icon
タイムアライメントやイコライザーについては、コチラの記事もどうぞ!

【DIY 初級編 まとめ】 音質アップのために行った 6つ の方法
こんにちは! ケロケロです。(@kerokero_DIY) 楽しいドライブを、より楽しくしてくれるもの・・・それは音楽。 お気入...

総評: AVN-R7W / R7

すっかり長くなってしまいましたが、基本となるベーシックモデルでも、こんなに機能充実ってことですわ・・・。

では、カンタンに、プレイバック!

AVN-R7W / R7 をプレイバック パートII
  • シンプル・イズ・ベスト な画面
  • シンプルフラットで、どんな車でも
  • 2019年10月まで、自動地図更新!
  • ナビ機能だって充実!
  • 充実のAV機能が、ドライブを盛り上げる!

kero-icon
そして、コンソール形状によって、サイズが選べます!

ワイドモデル(200mm): AVN-R7W

トヨタ・日産・ダイハツ・最近のスズキ等の、200mmワイドコンソール車は、コチラのワイドモデルを選びましょう!

ノーマルモデル(180mm): AVN-R7

ホンダ車・ちょっと前のスズキ等はコチラです。 通常の2DINタイプになりますね。 ほとんどの車に取付できます。

kero-icon
では続いて・・・、
通信モジュールが同梱されたモデルを見ていきましょう!

通信モジュール同梱モデル: AVN-S7W / S7

ナビの機能は、ベーシックモデルである「R7シリーズ」と一緒です。

この「AVN-S7W / S7」では、通信モジュールが同梱されてるんです。

ナビの機能の1つに、地図自動更新など、サーバーと接続して情報を取得する機能がありました。

通常は、テザリングを有したスマホで Wi-Fi 接続するのですが、「AVN-S7W / 7W」なら、通信モジュールを介して利用できるんです。

例えば・・・、

  • スマホのテザリングはあるけど・・・、操作が苦手
  • テザリング機能がついてない
  • ガラケーを使っている

という状況でも、通信機能を利用したい場合には、コチラがオススメです!

通信モジュールが無償で使えるのは、無料の地図更新期間と同様「2019年10月末」までなので、以降は有料更新または、Wi-Fi での利用になります

総評: AVN-S7W / S7

基本的な機能は「R7シリーズ」と同様であり、通信を介する機能が、同梱のモジュールで使えます。

カンタンにまとめるとこんな感じ! 赤字が追加された機能になります。

AVN-S7W / S7 をプレイバック パートII
  • シンプル・イズ・ベスト な画面
  • シンプルフラットで、どんな車でも
  • 2019年10月まで、自動地図更新!
  • ナビ機能だって充実!
  • 充実のAV機能が、ドライブを盛り上げる!
  • 通信は、Wi-Fi ではなく同梱の通信モジュールが使える!

kero-icon
これまたコンソール形状によって、サイズが選べます!

ワイドモデル(200mm): AVN-S7W

トヨタ・日産・ダイハツ・最近のスズキはコチラ。

ノーマルモデル(180mm): AVN-S7

ホンダや従来のスズキはコチラ。

kero-icon
では続いて・・・
今回の目玉! ドラレコ内蔵モデルです

ドラレコ内蔵モデル: AVN-D7W / D7

これも、ナビの機能はベーシックモデルである「R7シリーズ」と一緒です。

冒頭でも記載しましたが、特徴はなんと言っても、ドラレコ内蔵! しかもバックカメラを取り付ければ、その映像も録画できます!

ドラレコの需要は年々高まってます。

後から追加するぐらいなら、最初からドラレコ内蔵モデルである「AVN-D7W / D7」にした方が、機能面でもオススメです!

総評: AVN-D7W / D7

それでは、カンタンに機能をまとめましょう。

赤字の部分が、このモデルで追加された部分です。

AVN-D7W / D7 をプレイバック パートII
  • シンプル・イズ・ベスト な画面
  • シンプルフラットで、どんな車でも
  • 2019年10月まで、自動地図更新!
  • ナビ機能だって充実!
  • 充実のAV機能が、ドライブを盛り上げる!
  • ドラレコ内臓で、安心をサポート!

kero-icon
これまたコンソール形状によって、サイズが選べるよ!

ワイドモデル(200mm): AVN-D7W / D7

トヨタ・日産・ダイハツ・最近のスズキはコチラです

ノーマルモデル(180mm): AVN-D7

ホンダ・従来のスズキはコチラ。

今回のまとめ

今回のイクリプスは販売趣向がちょっと変わってますね。

同じナビに、ニーズに合わせた同梱品を変えることで差別化させています。

ではでは、カンタンにまとめます!

今回のまとめ

kero-icon
カーナビと一緒にドラレコを検討しているなら、イクリプスがシンプルですね!

もちろん、ドラレコにお世話にならないことが一番です。 安全運転でドライブを楽しんじゃいましょう。