【アナログの良さ】子供へオリジナルの図鑑をDIY。楽しいから学ぶ。切って貼って編集して。

シェアしてもらえると嬉しいです!

kero-icon
こんにちは! ケロケロです。
(@kerokero_DIY)

先日、以下の記事を投稿したのですが、今回はツマが息子のために図鑑を作りました。

「与える」よりも「共有」したい。子供のおもちゃを一緒に作って一緒に遊ぶ。
こんにちは! ケロケロです。 (@kerokero_DIY) 子供と一緒に遊ぶのは楽しいです。 コロコロ表情が...

図鑑というと大袈裟かもしれません。でも、息子はすごい楽しそう。

さて、この手作り図鑑。何を取り上げているかと言うと、最近息子がハマっているものです!

スポンサーリンク

車への興味

多分、親父からプレゼントしてもらった「車のオモチャ」

これが始まりでした。確か。

最近、車に対しての興味が物凄いんです。車を見れば指をさして

neco-icon
ブーブ! アレ、アレ!
kero-icon
あれ? あれはジューク。
neco-icon
アレ、アレ!
kero-icon
あれはハスラー。

車道や駐車場を見れば、もう止まりません。幸い国産車なら余程マニアックでない限り車名が分かるので、答えてあげられます。

でもツマは分からないんです。私がいない時は、息子がツマに尋ねても答えられなかったんですね。

手作りの車図鑑

usa-icon
図書館にそれっぽいモノないかなぁ、と思って探したんじゃけど、無かったので作った
kero-icon
ほう。

IMG_5035

IMG_5036

IMG_5037

広告の車をスクラップした、手作りの車図鑑でした。

手にした息子は目を輝かせます。「コレ、コレ」という質問攻め。

手作り図鑑っていう、ツマの発想が物凄く良いなぁと感じたんです。広告の切り抜きだから手軽だし。私にこの発想は出んなぁ。

作って編集する

私がやってあげた事は、走り去る車の名前を教えてあげたり、駐車場に停まっている車の名前を教えてあげたりしたこと。

じっくり車が見れないんですね。

駐車場に停まってるとは言え、人様の車をズーッと指さして「アレアレ」言ってたら、気分を害されるかもしれないし。

ツマの手作り図鑑なら、気軽に好きなだけ車を指さして「アレアレ」言えます。車種名も入ってるから、ツマも答えることが可能です。

アナログという味

結局のところ、五感で感じるものはアナログです。デジタルはアナログを擬似表現しているだけです。

ホームページ等から画像をマウスでカチカチして見るのもよいですが、自分でページをめくって指をさして名前を言う。

そのうち、息子が自分で、

  • 広告から車をハサミで切り抜いて、
  • メーカー毎に揃えて編集して、
  • SUVなど、カテゴリでレイアウトを考えて、

なんてことを、学んでくれるかもしれない。そんなアナログの編集力は、デジタルに対しても役立つハズ!

kero-icon
なんて、親の打算が入りましたが、それはそれとして。
息子が楽しんでくれるのが一番です。

息子、スキルアップ!

走り去る車の名前を、私が教えていた時よりも、明らかに覚えるスピードが早いです。やっぱり、手作り図鑑でじっくり車を見れるのが良いんだと思います。

kero-icon
これは?
neco-icon
キューウ!(キューブ)
kero-icon
これは?
neco-icon
ジュック!(ジューク)
kero-icon
これは?
neco-icon
アクア!

お気に入りの車も分かりました。

kero-icon
これは?
neco-icon
あ・・・、ラパン・・・。

なぜか、ラパンの時だけ「あ・・・、」というタメが入るんです。それはまるで、気になる男子を見つめていたら、不意に目があって、「あ・・・、」って目をそらしちゃうような、そんな恋せよ乙女。

楽しいぞ、手作り図鑑

車に限らず動物や魚など、素材によって色んなバリエーションができますね!

息子が興味を持って、自分で作り出したらまた面白そう。自分で情報を仕入れて編集するのは、夏休みの自由研究にも使えます。

私は自由研究が苦手だったんです。自由研究か工作の二択だったんですが、いつも工作で訳の分からない貯金箱作ってました。そして、それを夏休み後にしばらく後ろの棚の上に飾られるという辱め。。。

今から練習しとけば、自由研究もきっと楽。

kero-icon
(それにしても・・・)
usa-icon
これは?
neco-icon
あ・・・、ラパン・・・。
kero-icon
(ラパン好きじゃな・・・)
スポンサーリンク

シェアしてもらえると嬉しいです!

お気軽にフォローしてね!

関連コンテンツ