【リーフ:日産】乗ると分かる、走りの良さ! 売れないのは電気自動車ゆえの充電か・・・

シェアしてもらえると嬉しいです!

kero-icon
こんにちは! ケロケロです。
(@kerokero_DIY)

ハイブリットやPHVとは違う、「完全電気自動車」の日産リーフ

leaf-1

売れてないですね。電気自動車という話題性はあると思うんですが、頭ごなしのネガティブ要素が先行してるんでしょう。私もそうです。

このような先行ネガティブ要素しかなかったんですが、先日、実際にリーフに乗る機会がありました。

スポンサーリンク

リーフのネガティブ要素

これはもう、乗らずとも懸念されることがありますよね。

それは、電気自動車ゆえの「充電」

充電が大変・・・

  • 充電に時間がかかる
  • 航続距離が短い
  • 電欠怖い!

ガソリンスタンドでレギュラー満タンにすれば、時間にしてせいぜい5分程度でしょう。

でも、リーフの急速充電だと、コンセント(?)を差し込んで予定終了時間を見てみると、30分でした・・・。(実際はそこまでじゃなかったですが)

そのくせ、急速充電器だと80パーセントぐらいしか充電しないんです。

インフラが整備されて、気軽に充電出来るようになれば良いとは思いますが、「充電時間」はネックです。

また、航続距離も短いです。充電終了後にメーターから航続可能距離を見てみると、200kmもありません。暑いのでエアコンを付けてると、みるみる充電が減っていきます。

加えて電欠が怖い!

ガス欠なら、ガソリンを持ってきてもらうこともできますが、電気自動車はそうもいきません。

kero-icon
この場合はレッカーで運んでもらうしか、ないんですかね・・・

まぁ、あとは、充電とは全然関係ないんですけど・・・。

kero-icon
デザインが、ちょっとなぁ

リーフのポジティブ要素

ネガティブ要素は乗らずとも想像できますし、乗ってみてもそう感じました。

しかし、リーフのポジティブ要素は乗ってみねば分かりません。

IMG_4689

で、実際に走ってみると・・・すごい!

何よりその加速性

私はスポーツカーとかパワーのある車に乗ったことはないのですが、

とにかくもう!

リーフは加速がすごいです!

kero-icon
ガソリン車の加速とは、全く異質なGを体に感じます。

さらにビックリしたのは、ECOモードだったんですね。

(この走りでECOモード・・・)

ECOモード、解除してみよう。ポチッとな。

kero-icon
なんじゃこりゃぁぁぁーーー!!!

低速から中速への持ち上がり方が半端じゃないです!

アクセルを踏み込むつま先の感覚が、ダイレクトに走りに伝わる感じなんですよ。チョンとアクセルに触っても、それがちゃんと走りに伝わっていることが分かります。

また、モーターの回転音でしょうか。「シュィィィィーーーン」という音も未来的でカッコイイ。

音も静か

走行中のロードノイズは仕方ないですが、停車中はほぼ無音です。音楽を楽しむには、この静粛性は最高です!

また、車の剛性?って言えばいいんでしょうか、走行中もカーブを曲がるときも、すごいゆったりしてて乗り心地も良いです。

走ってて本当に気持ちが良い車です。

条件付きなら「買い」のクルマ

どうしてもネガティブ要素は払拭できませんが、実際に乗ってみて、その走りには驚きました。

条件がクリアできるなら、乗ってみて絶対に損はないクルマだと感じます。

その条件とは、

  • 自宅に充電器を設置できる
  • 遠出は絶対にしない
  • イザという時のために、通える距離に急速充電器がある
  • 充電時間を考慮できる

といったところでしょうか。

私は・・・、遠出やドライブするので無理です。

kero-icon
(後はデザインが・・・ねぇ?)

街乗りで走るなら、本当に楽しいクルマでした!

スポンサーリンク

シェアしてもらえると嬉しいです!

お気軽にフォローしてね!

関連コンテンツ