【タント:ダイハツ】をチェック! 最大の特徴は、Bピラーの無い開放感! カスタムかっこいい!

シェアしてもらえると嬉しいです!

kero-icon
こんにちは! ケロケロです。
(@kerokero_DIY)

母さん、お肩を叩きましょう、タントン、タントン、タントントン。

タントン、・・・タントン、・・・タント・・・ン。

ハイトワゴンの先駆け、ダイハツ・タント!

初めて乗った時は、その広さ、屋根の高さにビックリしました。

kero-icon
ホントに軽自動車か!?

そんなタントの最大の特徴と言えば、「Bピラーの無い、開放感」でしょう!

スポンサーリンク

フロント・リアに仕切りなし!

tanto-check-1
出典:タント ダイハツ

kero-icon
お分かり頂けただろうか・・・。本来Bピラーに阻まれて写真に映らないはずの、爽やかな少年の姿が・・・。

そう、助手席側のBピラーがありません。これはタントだけです。ミラクルオープンドアと言うみたい。

素人考えながら、誰もが思ったでしょう。

kero-icon
(強度は大丈夫なんか・・・?)

まぁ、そもそも強度をクリアできてこそ、販売できてるわけですから、それは問題ないでしょう。天井と足元に、ものすごい鉄板が入っているんでしょうね、きっと。

kero-icon
(どうせなら、運転席側のBピラーも・・・そりゃ無理か)

カスタムの存在感

そんな、ミラクルオープンドアを装備した、ファミリーに嬉しいタントには、別の顔があったのです。

tanto-check-2
出典:タントカスタム ダイハツ

kero-icon
(お分かり頂けただろうか・・・、イカしたカバンにスラリと伸びる指。このスーツの男性はきっとイケメン・・・。

・・・?

kero-icon
そっちじゃない?

存在感のあるメッキグリル。それに沿って伸びる切れ長のヘッドライト。インチアップされたタイヤもカッコイイですね。

そう、最近の純正ホイールはカッコイイんです!

インテリアも上質

tanto-check-3
出典:タントカスタム ダイハツ

kero-icon
お分かり頂けただろうか・・・。センターコンソール下に映る白い・・・財布?財布なの?危なくね?こんなとこに置いてたら。

・・・?

kero-icon
そっちじゃない?

いやもうホント、最近の軽自動車は高級車ですか?

なんというか、ツヤなしシルバーの使い方がイイですね! ハンドル部分にしろ、シフトノブにしろ、コンソールにしろ。

デザインにこだわりながらも、収納も一杯あります。グローブボックス・その上、運転席上部など。

軽自動車という限られた空間に、色々なアイデアが満載されてますね。

オススメナビも!

純正ナビゲーションも良いのですが、特別なこだわりが無ければ、社外ナビゲーションがオススメです!

kero-icon
こちらの記事も、ぜひ見てね!
【タント:ダイハツ】オススメのカーナビだよ! 兄ちゃん! 純正バックカメラも使えるよ!
こんにちは! ケロケロです。 (@kerokero_DIY) タントに初めて乗った時は、衝撃でした。 ...

kero-icon
取り付けした記事もあります
タント【ダイハツ】マイナーチェンジ後にカーナビを取り付け! シフト周りが一体化してるやん。
マイナーチェンジ後のダイハツ:タントは、内装がちょっとだけ違うよ。 パネルの外し方に少しコツがいるので、参考にしてみてね。 さぁ、レッツ、カーナビ取付!

今回のまとめ

kero-icon
それでは、ざっくりまとめをもう一度!
  • フロント・リアに仕切りなし
  • カスタムの存在感
  • 上質のインテリア
  • オススメのナビも

気軽な街乗りで大活躍! カスタムで個性も際立つ、ダイハツ:タント。検討しているなら、ガリバーのカンタン入力で、愛車の査定価格なら、無料査定で調べることも出来ます。

タントは乗ってみたら分かるんですけど、中はホントに広いですね! 後部座席でも脚を伸ばせます。

kero-icon
私の足が短いだけではなくて、ホントに広いんです

居住性も、たんとあるよ。タントだけに・・・。

スポンサーリンク

シェアしてもらえると嬉しいです!

お気軽にフォローしてね!

関連コンテンツ