【2016モデル:NX716】Wi-Fiスマホリンクで音楽も動画も!但し・・・【カーナビゲーション:クラリオン】

シェアしてもらえると嬉しいです!

こんにちは! ケロケロです。(@kerokero_DIY)

2016モデルとして、クラリオンのNX716が発表されています。

最近、ワイドタイプのカーナビが多いですが、こちらはノーマルサイズになります。

昔はノーマルコンソールが普通でしたが、今はもうワイドコンソールが多いですね。

トヨタ・ダイハツ、日産はワイドですし、スバル / スズキもワイドになってきました。

ホンダはちょっと、特殊です・・・。

さて、NX716はノーマルサイズの上級モデルになります!

Wi-Fiを搭載しているので、音楽も動画もワイヤレスで楽しむことができます!

でも、注意が必要なんですよ。それは・・・

スポンサーリンク

Intelligent VOICE搭載

クラリオンのカーナビには、iPhoneで言うSiriのような機能を搭載しています。

nx716-1
出典:クラリオン

マイクを通してナビに話しかけることで、内容に対応した答えを返してくれます。

画像にあるような目的地の検索や、Bluetooth経由でハンズフリー通話も可能です。

また、NX716はWi-Fiを搭載しているので、非搭載のNX616と比べて早いです。詳しくはコチラ。

テレビが途切れにくい中継局スムーズサーチ

遠出をした時とか、県境をまたぐ時に映像が途切れることないですか?

「中継局をサーチしています」、とか。

良いところでテレビが見れないなんてこともあるでしょうね。

クラリオンは、「裏サーチ」を使って、なるべく途切れにくい方式をとっています。

nx616-1
出典:クラリオン

これは、通常「4アンテナ x 4チューナー」で地デジを受信している時、県境で今走っている側の放送局からの感度低下を検知すると、内部的に「2アンテナ x 2チューナー」を使って、これから入る県側の放送局をサーチするんですね。

こうすることで、切り替えのサーチ時間を短くして、映像を途切れにくくしてくれるんです。

こういう隠れた努力も嬉しいですね。

・・・

あ、これは後部座席のリアモニターでテレビを見ている話ですから。(意味深)

幅広いメディアに対応

上級モデルなので、基本的な機能は全て抑えられています。

  • CD(録音可)
  • DVD
  • 地デジ12セグ / ワンセグ
  • Bluetooth
  • SD
  • USB
  • iPod / iPhone対応(適合による)
  • ワイドFM対応
  • Wi-Fi搭載

カーナビとしては珍しい、「Wi-Fi」を搭載してます! 音楽も動画もワイヤレスでどんとこい! ・・・なんですが、注意が必要です。

Wi-Fi対応はandroidのみ

注意しましょう。

iPhoneは対応してません。・・・iPhoneは対応してません。

大切な事なので、2回言いました。

そして、ホームページの注意書きが大変分かりにくい。

※ Wi-Fiスマホリンクに対応したAndroid™スマートフォンのみ対応となります。
※ Wi-Fiスマホリンクは、すべての機器で接続できるわけではありません。接続するスマートフォンの取扱説明書をご確認ください。

android携帯を持ってて、使えたらラッキーぐらいに思ってた方がいいかもしれません。

今回のまとめ

いかがでしたでしょうか?

今回の内容をまとめるとこんな感じです。

  • Intelligent VOICE搭載
  • 中継局スムーズサーチ
  • 幅広いメディア対応
  • Wi-Fi対応(androidのみ)

Wi-Fiが使いこなせれば、これは便利ですね!音楽も動画もワイヤレスですから。

Bluetooth(apt以外)だと音質も劣化してしまいますが、Wi-Fiなら大丈夫ですし。

中継局スムーズサーチで、テレビが途切れにくいってのも良いですね!

Siriみたいにウイットにとんだリアクションはしてくれんでしょうが、音声対応してくれるIntelligent VOICEもいいでよね〜。

昔は「関西弁」とかで案内してくれる機能もありましたけどね。

「近くのお好み焼き屋探して」

「なんやて、工藤」

とか言ってくれるのも面白そうなんだけどなぁ。

関連記事

【2016カーナビ・コレクション:クラリオンまとめ】7.7インチからフルデジタルサウンド、スタンダードモデルまで。
こんにちは! ケロケロです。(@kerokero_DIY) カーナビゲーションの2016モデルが、各メーカー出たり出なかったり・・・。...
スポンサーリンク

シェアしてもらえると嬉しいです!

お気軽にフォローしてね!

関連コンテンツ