【イグニス:スズキ】マイルドハイブリッドだぜぇ。マイルドだろう。 社外ナビも付くみたいだぜぇ。マイルドスズキちゃん。

シェアしてもらえると嬉しいです!

出典:スズキ イグニス

こんにちは! ケロケロです。(@kerokero_DIY)

今何かと人気なコンパクトSUV。シェアではホンダのヴェゼルが大きいですが、そのコンパクトSUVに、スズキのイグニスが登場しております。 あ、・・・ジュークもお忘れなく。

全車マイルドハイブリッドを装備しており、モーターアシストによる加速、特にアイドリングストップからのエンジン再始動への恩恵が大きいです。

S-エネチャージと似てますね。

その走りはワイルド

荒々しいというわけではないのですが、グイグイ走ってくれます。

モーターアシストのマイルドハイブリッドの恩恵なのか、加速が良いです。

アイドリングストップからの再始動も、モーターのアシストで静かです。音しません。

私はジュークでアイドリングストップは付いてないのですが、交差点で止まってて信号が青になると、色んなところから「ブルルーン」と聴こえてきます。

ビックリするまではいかないですが、(あ、アイドリングストップか)と、気にはなりますね。愛車についてないもんですから。

イグニスは、その静かな立ち上がりから、グーッと加速してくれます。モーターアシストしてくれるもんだから、その分燃費にも貢献してくれるんですね。

コンパクトで取り回しが楽

コンパクトなボディであるということは、運転がしやすいということです。

SUVであれば視点も高く、より運転しやすくなります。

衝突被害を軽減する「デュアルカメラブレーキサポート」も、メーカーオプションにて装備できますし、安全技術もありがたいです。

ナビ・オーディオの仕様がワイドみたい

アクセサリーのデジタルカタログを見てると、カーナビゲーション等の取付枠の大きさが200mmのワイドタイプになったようですね!

トヨタ・ダイハツ・日産はこのワイドモデルです。スズキもハスラー等は、ワイド用のパネルを準備すれば、ワイドモデルのナビが取り付けできました。

イグニスは標準でワイドコンソールみたいです。

これは、カロッツェリアの取付キット適合表でも確認できました。

純正ナビと社外ナビで、検討されているようでしたら、こちらの記事もぜひどうぞ!

カーナビは純正品と社外品どっちがオススメ? 私なら絶対社外品!
こんにちは! ケロケロです。(@kerokero_DIY) 今回は、カーナビの純正と社外について、どちらがオススメか記載してみました。...

8インチはパネルのみ、かと思いきや

(追記2016 / 05現在)

サイバーナビは、2016新モデルが発表されています。こちらの記事もどうぞ!

2016サイバーナビ。音も映像も最高峰、「8インチ」に:AVIC-CL900-M / CL900(carrozzeria)
こんにちは! ケロケロです。(@kerokero_DIY) サイバーナビ、それはカロッツェリアのフラッグシップモデルのブランド。 ...

(追記ここまで)

カロッツェリアのサイバーナビ・楽ナビの8インチへの取り付けは、特別なキットは必要なく、純正の8インチ用パネルを取り寄せれば、取付可能のようです。

但し、カロッツェリアのこのモデルらは、電源ハーネスが入ってないので、ダイレクト電源ケールが別途必要です。

社外ナビも取り付けできますね

以上の情報から、社外ナビも問題なく取り付けできそうです。 例えばこんなのとか。

MAX776W : クラリオン

7.7インチ液晶の個性的なナビです。別記事にまとめておりますので、こちらもぜひ。

7.7インチ画面! MAX776Wならフルデジタルサウンドも! / MAX676Wもあるよ!
こんにちは! ケロケロです。(@kerokero_DIY) クラリオンから、2016モデルの新ナビゲーションが発表されました。 ...

MDV-L503W : ケンウッド

Bluetoothが付いてないのは、ちょっと残念ですが、CD / DVD / USB / SD / 12セグもついてます。

この価格帯では余りある充実機能で、コストパフォーマンスに優れたナビゲショーンです。

もし、ステアリングリモコンを使用する場合には、オプションになっているので、こちらをお忘れなく。

まとめ

内装・外装ともに、シンプルイズベストのオシャレなスタイルです。

マイルドハイブリッドで走りも力強く、ハスラーと同じく、これまた人気が出そうですなぁ。

もし、イグニスの購入を検討しているなら、こちらも参考になります。 / ■ネットで見積り簡単比較■ オートックワン無料オンライン新車見積り!

今の愛車価格が気になる場合は、こちら。 / まずは無料で査定だけ 売却は納車時でOK!『査定バンク』

スズキは、軽はもちろんですが、コンパクトカーにも力を入れている感を受けます。トヨタもパッソが発表されたばかりですし。この市場は活気に溢れてますね。

スポンサーリンク