【デイズルークス:日産】社外ナビでもアラウンドビュー使える! ススメのカーナビも紹介!

シェアしてもらえると嬉しいです!

こんにちは! ケロケロです。(@kerokero_DIY)

軽のハイトワゴンとして人気の高いニッサンのデイズルークス。

アラウンドビューは純正ナビしか使えない? いいえ。社外ナビでも使えます! ちょっとクセはあるんですけどね・・・。
dayzroax1
出典:日産デイズルークス

スポンサーリンク

純正ナビ? 社外ナビ?

純正ナビと社外ナビ、どちらを選択しますか?

どちらも一長一短あるますし、車種によってはメーカーオプションナビしか設定のないものもありますが、オーディオレスなら、私なら、絶対に社外ナビを選択します!

その理由は、別記事でこちらに掲載しております。ぜひ参考にしてみてください。

カーナビは純正品と社外品どっちがオススメ? 私なら絶対社外品!
こんにちは! ケロケロです。(@kerokero_DIY) 今回は、カーナビの純正と社外について、どちらがオススメか記載してみました。...

アラウンドビューは社外ナビでも大丈夫

dayzroox2
出典:日産デイズルークス

前後左右のカメラを使って、あたかも空から自分のクルマを見ているような擬似表現をしてくれる技術です。

これ駐車場等で使ってみると、本当に便利です。最初は目視で白線の入り口までバックで合わせておいて、後はアラウンドビューで、前後左右のスペースを確認しながら駐車できます。

アラウンドビューは、データーシステムの「RCA042N」を利用すれば社外ナビでも映すことができます。

データシステムの適合表も、必ず確認しときましょう

カメラ接続アダプター | データシステム

正確には、映るだけ

但し、正確には映るだけです。ミラーに映っているアラウンドビューの映像が、そのままナビ画面に映っているイメージです。もし、サイドカメラやフロントカメラの映像も、ナビ画面に映す場合にはちょっとややこしいことになります。

使用感は純正ナビの方が優っていますが、社外ナビでもギアをバックに入れれば、ナビ画面にアラウンドビューが映りますし、フロント・サイドカメラはミラーで確認、という使い方でも十分かと思います。

コスパで選ぶなら、このナビがオススメ!

デイズルークスはワイドコンソールなので、ワイドモデルのカーナビがスッキリ収まります。

CN-RE03WD : パナソニック

価格と機能のバランスで、コストパフォーマンスが良い機種なら、パナソニックの「CN-RE03WD」が最強でしょう!

CD / DVD / SD / USB(※) / Bluetooth などの機能も抑えられており、12セグにも対応しています。特にパナソニックは地デジがキレイです。

気になる点としては、USBコードがオプションなので、iPhoneなどのスマートフォンを接続する場合には必要になります。

とはいえ、この価格帯で、この充実度なら申し分なし!

「CN-RE03WD」については、別記事にもまとめてますのでコチラもどうぞ!
【パナソニック 新カーナビ】今度はBluetoothオーディオもOK! CN-RE03WD / RE03D ステアリングリモコンも使えます!
こんにちは! ケロケロです。 (@kerokero_DIY) パナソニックのカーナビゲーションに、新モデルとなる「C...

MDV-L404W : ケンウッド

テレビがワンセグで良いなら、ケンウッドMDV-L404Wがオススメです。

CD / DVD / SD / USBなど、基本の機能も抑えられています。

残念なのは、Bluetoothがついてないこと。ハンズフリー通話って、一回使ってみると便利なんですよね。・・・そこまで言うのは贅沢かな。

でも、AVには贅沢な機能もあります。それは「タイムアライメント(リスニングポジション)」と「イコライザー」機能です。

スタンダードモデルながら、この機能はありがたいです。設定すれば音への恩恵は大きいですから!

MDV-L404Wについては、別記事にもまとめてますのでコチラもどうぞ!
迷ったら、このカーナビはいかが? 機能充実の高コスパ! 『MDV-L504W / L504 / L404W / L404』ケンウッド
カーナビゲーションを検討中ですか? なら、ケンウッドのLシリーズはどうでしょう? コンセプト「彩速」の名の下に、見た目や使いやすさを備えた「彩り」とサクサク動く「速さ」を備えてます。 多彩なメディアにも対応しており、ドライブを盛り上げてくれますね!

カメラの変換が必要

アラウンドビューを映すのに、先に記載した「RCA042N」が必要ですが、ケンウッドのカーナビはバックカメラ入力が専用カプラなので、もうひとつカメラ変換が必要なんです。

大画面? ・・・あるよ

大画面で言うと、BIGXのアルパインが有名ですが、デイズルークスでは他メーカーと同様な7インチ液晶のワイドモデルしかありません。

でも・・・こんなナビもあります。クラリオンMAX776Wです。

通常、ワイドモデルは7インチ液晶の横にボタンなどを配置して、ワイドコンソール車にスッキリ取付できる仕様なのですが、このナビは液晶をグッと広げて、7.7インチ液晶としてリリースされております。

個人的には、発想が好きなんです! 思いつきそうで思いつかなかった感じで。

フラッグシップモデルなので、機能も充実してます。Wi-Fiが搭載されているので、スマホがandroidなら機種の適合によっては、無線で動画を楽しむこともできます。

MAX776Wについては、別記事にもまとめてますのでコチラもどうぞ!
7.7インチ画面! MAX776Wならフルデジタルサウンドも! / MAX676Wもあるよ!
7.7インチという特殊な液晶サイズのカーナビゲーションがMAX776W / 676Wです。 776Wならフルデジタルサウンドにも対応! ただのカーナビじゃないぜ!

カメラの変換が必要

クラリオンもケンウッドと同様に、アラウンドビューを映すには、先に記載した「RCA042N」が必要です。

今回のまとめ

というわけで、今回はデイズルークスへのオススメナビと、アラウンドビューの変換についてでした。

では、内容をカンタンにプレイバック!

今回のまとめ!

カーナビにも色々と種類がありますが、愛車をグレードアップさせるためにも、納得のいくナビを選択したいですね。

カーナビゲーションは、ナビ機能だけでなく、マルチメディアプレイヤーとしても大活躍してくれますから、ドライブが楽しくなります!


もし、カーナビだけではなくてデイズ自身も検討中なら、現愛車の査定価格を知っておくのもアリです。 下取り価格と比べることもできますからね。 例えばガリバーなら、インターネットからカンタン入力・無料で査定依頼ができます。

ガリバー 公式サイトはコチラ

お気に入りの車とナビで、楽しいドライブへレッツラゴー!