【DIY 初級編 まとめ】 音質アップのために行った 6つ の方法

シェアしてもらえると嬉しいです!

こんにちは! ケロケロです。(@kerokero_DIY)

楽しいドライブを、より楽しくしてくれるもの・・・それは音楽。

お気入りの音楽を聴きながら、のんびりドライブ。最高ですね!

私もドライブが好きで、良くブラブラしてるんですけど、もっともっと良い音で楽しみたいな、と思った次第です。

加えて、DIYに興味はあったので、思い切ってDIYで音質アップを目指そうと決意したのです。

今ではすっかりDIYに目覚め、音質も確実にアップしました。

もちろん、最初は失敗します。何度も何度も。でもその度に上達します。経験が全て自分のノウハウになるんです。

もし、興味があるならぜひ挑戦してみてください! DIYも音質アップもドライブも楽しいです!

スポンサーリンク

はじめに

DIYをやろうとすると、状況に応じて工具などが必要になりますが、最初に必ず必要になりそうなものを記事にまとめております。
こちらもぜひご覧ください!
http://sirout-diy.com/car/1836/

1.スピーカーを交換しよう!

音の出口であるスピーカーを交換すれば、音のメリハリが良くなります。もし今純正スピーカーなら、その違いは大きいですよ。
なぜなら・・・純正スピーカーはコストカットの影響を大きく受けてます。実際に見てみると分かるのですが、なんとも安っぽい感じなんです。

ちなみに私は、以下のKENWOODのスピーカーを選びました。色々聴いてみて、これが好みでした。

音の好みは人それぞれなので、量販店などで実際に聴いてみるのも良いですね!

スピーカー選びについては、こちらの記事にまとめておりますので、ぜひどうぞ。
http://sirout-diy.com/car/1775/

2.インナーバッフルを交換しよう!

インナーバッフルは簡単に言うと、スピーカーを固定している土台みたいなもんです。インナーバッフルが強固だと、スピーカーが元気に動けるので、音も元気になります。

インナーマッスルと似たようなもんで、結果にコミットできます・・・違うか。

インナーバッフルについては、こちらの記事にまとめておりますので、ぜひどうぞ!
http://sirout-diy.com/car/interior-custom/1861/

3.デッドニングしてみよう!

音質アップの内容で検索していると、必ず出てくる単語、「デッドニング」

スピーカーを取り付けているドアを、音を鳴らすのにより良い環境にする行為です。私は当初、「こんなの効果あるんかな?」と半信半疑でやってみましたが、効果有りです!音がキレキレになりました。

防水には十分注意して下さい。
デッドニングについては、こちらの記事をどうぞ!
http://sirout-diy.com/car/interior-custom/1905/

4.パワーアンプを追加しよう!

最近のデッキには、アンプは内蔵しているのですが、パワーアンプを追加する恩恵は大きいです!パワーアンプは、言わばオーディオのエンジン。音に余裕がでるので、豊かな音を奏でてくれることでしょう。

パワーアンプについては、こちらの記事をどうぞ!
http://sirout-diy.com/car/1927/

5.サブウーハーを追加しよう

サブウーハーは、音に厚みを出すために必須です。決して、「ドンドン!」と、周りにうるさく迷惑を掛けるもんじゃないんです。それは全く持って悲しき誤解。。。

サブウーハーも、音への恩恵は大きいです。

サブウーハーについては、こちらの記事をどうぞ!
http://sirout-diy.com/car/interior-custom/1955/

6.音の調整をしてみよう

音をデジタル処理で調整できる主なものとして、「タイムアライメント」、「イコライザー」があります。これらは言わば、音への調味料です。

音楽を楽しむには、不向きな環境であるクルマの中で、調整というエッセンスを加えれば、アナタ好みの音へ変化します。

オーダー! 「ボーカルの存在感あふれる、深みのある音!」

ウィー、ムッシュ!

タイムアライメントを調整!カーオーディオを楽しむ方法の1つです。簡単なのでぜひやってみて!
こんにちは!ケロケロです(@kerokero_DIY) アナタのクルマのナビ、またはオーディオにイコライザーとタイムアライメントはつい...
そんな音は、調整してやる! ・・・これがイコライザーか。 車の中をより良くするオススメの本も紹介!
こんにちは! ケロケロです。 (@kerokero_DIY) アナタのクルマのナビ、またはオーディオにイコラ...

まとめ

実際に以上の内容をやってみましたが、最初に比べると劇的に音は良くなりました。

これらの内容は、いっぺんに行う必要はありません。というか、やらない方が良いです。一つ一つ行った方が、その度に音の違いを感じられるので、その度に嬉しくなります。

そう、それはまるで、一粒で二度おいしいグリコのように・・・違うか。

もしこれで、音質アップやDIYに興味を持って頂けたなら、こんなに嬉しいことはないです。

オーディオの世界は青天井ですけど、手の届く範囲でより良い音を、もっともっと目指していきます。

よし、今日もドライブに行こう!

中級編もどうぞ!

【DIY 中級編 まとめ】音にも見た目にこだわる! この 3つ が、俺のワンオフ!
こんにちは! ケロケロです。(@kerokero_DIY) 前回、「DIY初級編まとめ」として、スピーカー交換等の、記事を投稿しました...