『購入前に、ちょっと待って!』安いだけのドラレコを、絶対に選んではいけない理由が、ここにはある

シェアしてもらえると嬉しいです!

こんにちは! ケロケロです。(@kerokero_DIY)

イザという時に、記録を撮ってくれてるドライブレコーダー。

主要機能は録画だし、録れればいいや、って適当に選んでいると失敗します。そう、私のようにね。

スポンサーリンク

ドラレコ熱の高まり

事故が合った際の証拠映像にもなることから、営業車では必ず取り付ける方針の企業もあります。また、取り付けしていることで、自分の運転が録られているという感覚から、荒い運転への抑制にもなるそうです。

確かに自分のクルマにも付けているけど、その感覚は理解できます。また、対向車にも録られている可能性があるという認識も生まれます。

ちょっと待って

そして、ドライブレコーダーを検討しているなら、ちょっと話にお付き合いくださいませ。もし、「録れれば何でもいい」って選んでいると、私のように失敗するかもしれませんよ!

カーナビゲーションで地デジを楽しんでいるならなおのこと、値段だけで選ぶのはやめておいた方が良いです。

ノイズが出てるかも

私は正に値段だけでドライブレコーダーを選びました。これが、

大・失・敗 !

自分なりに確認して見たところ、ドライブレコーダーからノイズが出ているようで、地デジの受信感度がガクンと落ちました。ノイズは目に見えないので厄介ですが、ドラレコ電源のオン / オフで受信感度が変わるので、ほぼ間違いないです。

だからこそ、主要メーカーのドラレコには、「地デジ対策済み」という売り文句がありますね。この文言がないドラレコはもしかしたら・・・。

詳しくは、こちらの記事もどうぞ!
http://sirout-diy.com/car/navi-mounting/434/

オススメドライブレコーダー

そんな私がオススメしても説得力がないのですが、買い替えを検討しているので色々調査してみましところ、気になるドラレコ No.1 がコチラです。もちろん、地デジノイズ対策済みです!

KNA-DR350:KENWOOD

色々機能はありますが、気になったポイントをいくつか。

駐車モード
走っている時だけでなく、駐車している時に例えば、当て逃げされてしまった時、泣き寝入りしなくて良いかも。衝撃があった際に、内蔵バッテリーで録画が開始されます。私も一回当て逃げされそうになったので、この機能は良いですね。

LED信号機対応
最近多くなってきたLED信号機。これに対応していない以前のドラレコだと、LEDの点灯周期が、ドラレコの記録するコマ周期と重なって、点灯していないように記録されるそうです。

これだとイザという時に、信号が赤だったのか青だったのか分からなくなる可能性があります。
が、このドラレコなら大丈夫です。

走っている時だけでなく、色々な場合も考慮されたKENWOODのドラレコ、気になりますね。

DIYで取り付けもやってみよう!

ドラレコの電源は、シガー電源が殆どなので、取り付けはナビ等に比べると簡単です。ピラーやグローブボックスを外して、配線は内装の中を通せば、見た目もスッキリキレイに取り付けできます!

とはいえ、初めてやるには難しいです。特に車種によってはピラーが簡単に外れない場合もあるので。

練習と割り切れるならDIYもオススメですよ!