【トヨタ:新型プリウスPHV】・・・あれ? キミ、顔が変わっとるがな! デザインからして内装もソーラーパネルも

シェアしてもらえると嬉しいです!

こんにちは! ケロケロです。(@kerokero_DIY)

前モデルでも、プリウスには充電して走れる、プラグインハイブリッドというラインナップがありました。

現在の新型モデルでも、2016年秋ごろにPHVがラインナップされるようです。近距離の街乗りは充電した分で走れる電気自動車で、それがなくなれば通常のハイブリッド車として走れます。

これが今のエコカーとしては、一番当てはまっている気がするんですよね。高いけど・・・。ユーザーが意識せず電気で走ってくれてハイブリッドで走ってくれて。100%電気自動車だと、電欠が怖いんです。エアコン使用するのもためらいがちになりそうですし。

さてさて、そんなプリウスPHVの新型ということで、ホームページを見てみたんですけど・・・。

・・・あれ?

スポンサーリンク

プリウスというより

キミ、顔が変わっとるがな! 華やかな世界では禁句ですが、てっきり新型プリウスと同じ顔つきだと思っていたんですよ。前のモデルはそうでしたから。しかし、似ても似つかぬ。でも、こっちのデザインの方が好きだ。私は。
p-phv1
出典:トヨタ新型プリウスPHV

プリウスというよりは、燃料電池車のミライに近い気がしますね。切れ長のヘッドライトがカッコイイ。リアのテールランプもすごいです。X-MENみたい。

モニターが縦!

インテリアを見てみたら、モニターが今までにないスタイルです!
p-phv2
出典:トヨタ新型プリウスPHV

縦です。モニターが。まるでタブレットみたいです。普通、モニターは家電テレビにあるような横長スタイルですから、大変珍しいです。

これはやはりベタ付けなんかな、と思って目を凝らしてみたみたら、モニター部と内装の境にうっすら線が見えるんですよ。これはもしかして!

テレビやDVDを視聴するときには、モニターが少し前に出て”ウイ〜ン”って横向きになるとか!

なんて、そんなギミックがあると、またカッコイイんですけどね。

しかし、これだとオーディオレスの設定がなさそうです。ということは私のようなDIY好きは遊べませんね・・・。さすがのアルパインも、オーディオレスの設定がないと手が出せんでしょうなぁ。

最近のクルマは、ハイブリッドやらアイドリングストップやら、基幹システムに関わる部分が多くて、DIYで遊べないクルマが多いです。今の愛車ジュークには、この辺りのシステムはついてないのですが、ハイブリッドだと”バッ直”もどうしたら良いのか分からないし、怖いし。自動運転なんてなった日には・・・

どんどん遊べなくなっていく・・・。

もうジュークを40年ぐらい乗ってやろうかしらん。

でも二番煎じだぜ

なんと、ルーフいっぱいにソーラーパネルが装備されています。
sola
出典:トヨタ新型プリウスPHV

見た目がすごい。駐車中でもソーラーパネルにより駆動バッテリーに充電されます。やはりEVは充電するための場所、充電にかかる時間がネックですから、それが低減されるのはありがたい限りです。

考えてみれば、TOKIO鉄腕ダッシュのソーラーカー「だん吉」は、このような未来を見据えていたのですね。すごいぞ、だん吉!お笑い漫画道場見てました!

また・・・遅れるのか?

新型プリウスは、納車が半年以上遅れるという状況がありました。今もかな。

このPHVもそんな状況が考えられますね。新型プリウスが発表された時、PHVも来るはずと、鋭く狙っている方もいそうですし。

デザインもかっこ良いし、ミライよりもやっぱりPHVかー、いいなぁ。・・・高いんじゃろうな・・・。