音にも省エネにも【フルデジタルサウンド:クラリオン】 へそくりしようかな・・・

シェアしてもらえると嬉しいです!

こんにちは! ケロケロです。(@kerokero_DIY)

初めて情報を知ってから、悶々としてるのが、

クラリオンのフルデジタルサウンド

です。
物凄く興味があるんです。これ。

スポンサーリンク

スピーカーまでがデジタルに

通常アンプを内蔵した一般的なシステムで、CDを聴いた場合、

CDからデジタル情報を読み取る

アナログ信号に変換

パワーアンプで増幅

配線を通ってスピーカーへ

という流れになります。大まかに言うと。

これがフルデジタルになると、スピーカーまでデジタル信号で行くらしいんです。

細かい理屈は分かりませんが・・・

スピーカーまでデジタルでってことは・・・スピーカーがアナログに変換して増幅するの?

というと、そうでもないみたいなんです。
そのアナログへ変換というところからして、違うみたいなんですが、そもそも最先端の技術が、おいそれと理解できるわけがない。。。

デジタル信号処理は、Trigence SemiconductorのDnote技術を採用しています。
「Dnote」はTrigence Semiconductorの商標及び登録商標です。

クラリオンHPより

音質の劣化が少ない

通常の場合だと、配線を通ってスピーカーに到達する間は、既に音として変換されています。

クルマの中には色々なノイズが発生しているのですが、これが音に影響を与えるのです。
つまり、音の質が劣化してしまうということ。

これがデジタルだと、ノイズが混入せず、劣化が少なくなります。

例えて言うと

例えば、遠くで氷を必要としている人がいるとしましょう。
その間、サンサンと降り注ぐ太陽がノイズです。

アナログは、まず氷を作ってからせっせと運びます。
これだと持っていく前に、氷がちょっと溶けてしまいます。

デジタルの場合は、水のまま持っていて、到着してから氷にします。

氷にするのに時間かかるじゃん?というのは置いておいて、
どちらの氷の体積(容積ですか?)が多いかと言えば、デジタルです。

こんなイメージです。

消費電力も少ない

ホームページによれば、従来のアナログシステムに比べて、消費電力が1/5になるそうです。

これは、これからのクルマ事情に則していると考えられます。
アイドリングストップ車やハイブリッド車が増えていますが、エンジンが動いてなければ発電はされておらず、バッテリーの電力を消費してます。

オーディオが低消費電力になれば、それだけ負担が減ってエコですね!

特に今後は電気自動車の日産リーフや、トヨタの燃料電池車のミライ、ホンダもクラリティを発表しました。

リーフとミライ・クラリティは若干異なりますが、どちらもパワーの源は電気です。

デジタルサウンドシステムとも相性が良く、今後は主流になるかもしれませんね!

汎用性も高い

純正ヘッドユニットや、クラリオン以外の他社ヘッドユニットでも、デジタルプロセッサーによりアドオンが可能になっています。

これはありがたいですね。
交換のできないメーカーオプションの設定でも追加できることになります。

また、アナログとの連携も可能でフロントはデジタルで、サブウーハーはパワーアンプとサブウーハーという使い方もできるようです。

個人的には

サブウーハーは、音というよりは、振動に近い低い音を担当しています。
例えば、和太鼓を叩くと、ドォーンという音と共に、肌にビリビリと伝わる臨場感があります。

低域は肌で聴く音です

なので、サブウーハーはクリアな音を求めるというよりは、より淀みのない音の波を求めるために「口径」に拘った方が良いと考えます。

低消費電力というところが引っかかってまして、それでサブウーハーをちゃんと鳴らせるんかなぁ、と。

予算的なものもあるでしょうし、最初はサブウーハーはアナログでも良いかも。

調整がカンタン!

調整が必要になる、クロスオーバー、タイムアライメント、イコライザーは、やはり分かりやすく出来た方が良いです。

付属のコマンダーの小さい液晶でやるんかと思ったら、スマホやタブレットで出来るみたいです!

対応のアプリをインストールすれば、指先でなぞってイコライザーのカーブも設定できるようで。

時代じゃなぁ。。。

フルデジタルサウンドシステム

フルデジタルサウンドシステムとして、以下の製品が紹介されています。

Z3 : フルデジタルサウンドプロセッサー

プロセッサー/ツィーター/コマンダー がセットになっています。

Z7 : フルデジタルスピーカー

17cmスピーカーになります。

Z25W : フルデジタルサブウーファー

25cmのサブウーハーになります。

ほ・・・ほしい

興味あるんですよねぇ。
取り付けてみたい。

でもちょっと金額が・・・新技術の新製品ですから。
既婚者の小遣い制には、大変厳しいです。

取り付けにあたっても、恐らく一般的なスピーカーとは規格が違うような気がしますので、プロショップでやるような加工が必要になりそうです。

見てくれを置いておけば、私でも取り付けはできそうなんですけど。
如何せん、サブウーハーを覗いても定価で \212,000(税別)也。 BIGXより高いな。

お小遣いためるかー。何年かかるんじゃろ。。。