楽しかった車中泊、子供の頃の大冒険だった。 今度は自分の子供たちにも

シェアしてもらえると嬉しいです!

こんにちは! ケロケロです。(@kerokero_DIY)

子供の頃、両親に遊びに連れて行ってもらう時、車中泊ってしたことないですか?

あれが楽しかったんですよー!

まるで強い気を感じたゴクウのように、ワクワクが止まりませんでした。

夜中の大冒険

夏休み。

確かあれは、四国のかずら橋へ行く旅行でした。

父親の休みの都合で、強行スケジュールのため、夜に出発し、クルマで一夜を明かして次の日を楽しむというものでした。

暗闇を走るワクワク

夜10時頃に出発。子供にしてみたらもう寝ている時間。

しかし、ワクワクが収まらず、全く眠くありませんでした。

こんな遅い時間にクルマに乗って、しかも旅行に行くんですから、おとなしく寝ろっつーのが無理なもんです。

一部椅子を倒して布団を敷いてあるので、あっちへゴロゴロ、こっちへゴロゴロ。
※ このエピソードは20年以上前の話です。

シートの上なので、けっこう凸凹なんですけど、それがまた面白いんですね。
寝るには不向きですけど。

今だとこんな便利なものがあるみたいです。
車中泊専門店オンリースタイル

窓から見える街灯がきらびやかで、見たこともない景色を見せてくれました。

今にして思えば、子供は後ろでキャーキャー言ってれば良いですけど、運転しっぱなしのオヤジは大変じゃったろうな。

親子4人川の字で

目的地付近まで来たところで、道の駅かドライブインのようなところにクルマを停めて、就寝です。

ワンボックスとはいえ、やっぱり横になると狭いですが、それもまた思い出です。
妹は割と直ぐに寝たようですが、私は殆ど起きてました。

そもそもドライブが好きなんですよ。 それは今も変わらず。

ワクワクもほどほどに・・・

朝が来ました。
さあ、現地で楽しもう!

・・・いやー・・・楽しかった・・・んだよなぁ。 確か。

実質、私、ほとんど寝てて覚えてません。

ワクワクしすぎて、前日殆ど寝てなかったので。
親にしてみれば、せっかく連れてきたのに・・・とのこと。そりゃそうだ。

でも私は楽しかったですけどね!

この楽しかった思い出を・・・今度は

大きくなれば、親と遊び行く機会も減り、いつしか旅行もなくなりました。

今は自分にも息子が出来て、年に1〜2回は三世代で旅行に行ってますが、息子にも、私が感じたようなドキドキ・ワクワクを味わってほしいなぁと思うわけです。

まだちっちゃいですけど、そのうちに。

気が逸る

シニア層の方に軽キャンピングカーも人気ですし、なにか良さ気な車中泊専用のマットでも・・・と思って調べてみたら出てきたのが、車中泊専門店オンリースタイルのマットです。

うわー、なんかすごい楽しそう。

高評価のレビューも多いです。
その特徴としては・・・

マットの厚さが10cmも

シートをフラットにしても、厳密に言えばシート自体に膨らみやヘコミがあるので、凸凹になっています。
でも、高弾性ウレタンフォームが使用されており、厚さが10cmあることで、シートの段差が気になりません。

これは良いですね。実際凸凹してましたし。それが面白かったとも言えますけど。
寝心地良さそう。

準備がカンタン

空気バルブが2個付いているのですが、空気バルブを開くと自然に空気が入り、バルブを閉めれば完了みたいです。

・・・これだけ?

※ 息を吹き込むことで、空気圧(硬さ)の調整が可能になるみたいです。

収納もコンパクト

畳んだサイズが、約20cm x 73cmで 広げた大きさ約198cm x 66cmとは裏腹に、コンパクトなサイズに。

連結もカンタン

マットの両サイドがマジックテープになっているので、私のようにゴロゴロしてもズレません。

両面使い分け

夏や冬など季節に合わせて、面を使い分けることができます。

  • 気温の高い季節は表面を上にして、サラサラでひんやりした触り心地。
  • 気温の低い季節は裏面を上にして滑らかなで温かい触り心地。

真夏・真冬は厳しいでしょうが、春・秋など気候の良い時は申し分ないですね。

こんな方にぜひオススメ

  • 家族旅行で宿代節約、プランをリッチに!
  • 布団を使っていて、体が痛くなった
  • 長距離ドライブが多い
  • 釣りや天体観測など、アウトドアが好き
  • 従来のマットがかさばって、使いにくい

私の場合は、その前に

ジュークなんですよねぇ。今、愛車が。

さすがにジュークで車中泊は、スペースの関係上無理ですが、次買い換える時は・・・ハイエース? キャラバン?

でも、ワンボックスだと、普段使いがちょっと大変そう。

ノア/ヴォクシー/エスクァイア、セレナ、ステップワゴンのミニバンとか。

そうだ、わくわくゲートなんか正に、車中泊に使え・・・使える・・・か?

ゆくゆくは、車中泊して旅行行きたいですね。
でもやっぱり・・・理想は・・・ワンボックスにDIYしてプチキャンピングカーにしてみたい。

車中泊楽しいですよ! 少なくとも子供の自分はそうでした!

関連リンク

車中泊専門店オンリースタイル

マット以外にも、便利な車中泊グッズもあります!

スポンサーリンク

シェアしてもらえると嬉しいです!

お気軽にフォローしてね!

関連コンテンツ
スポンサーリンク